2017年04月14日

交読文 モーセの歌 申命記32章

交読文 モーセの歌 申命記32章 音声チェック済 by 主春 福音

*天よ、耳を傾けよ、わたしは語る、地よ、わたしの言葉を 聞け。
*わたしの教えは 雨のように降り注ぎ、わたしの言葉は 露のように したたる。
*若草の上に降る 小雨のように、青草の上にくだる 夕立ちのように。
*わたしは 主の名をのべよう、われわれの神に 栄光を帰せよ。
*主は 岩であって、そのみわざは全く、その道は みな 正しい。
*主は 真実な神であって、偽りがなく、正しく、義である。

*愚かな知恵のない民よ、あなたがたは このようにして 主に報いるのか。
主は あなたを生み、あなたを造り、あなたを堅く立てられた あなたの父ではないか。
*いにしえの日を覚え、代々の年を思え。あなたの父に問え、彼は あなたに告げる。
長老たちに問え、彼らは あなたに語る。

*いと高き者は 人の子らを分け、諸国民に 嗣業を与えられた時、イスラエルの子らの数に
照して、諸国民の境を 定められた。主の分は その民で、ヤコブは その定められた嗣業である。
*主は これを荒野で見い出し、獣の吠える荒れ地で会い、巡り囲んで いたわり、
瞳のように 守られた。
*ワシが 巣のヒナを呼び起し、子の上に舞いかけり、羽を広げて、彼らを乗せ、翼の上に
負うように、主は おひとりで 彼を導かれて、他の神々は いない。
*主は 彼に 地の高き所を乗り通らせ、田畑の産物を食べさせ、岩から蜜を吸わせ、
堅い岩から油を吸わせ、牛の凝乳、羊の乳、小羊と雄羊の脂肪、バシャンの牛と雄やぎ、
小麦の良い物を食べさせた。
*また あなたは ぶどうの汁の 泡立つ酒を飲んだ。すると エシュルンは肥え太って、
足でけった。あなたは 肥え太って、つややかになり、自分を造った神を捨て、救いの岩を侮った。
*主は ついに 民を裁き、しもべらに 憐れみを加えられる。
これは 彼らの力が去り、つながれた者も つながれない者も、もう いないのを、
主が見られるからである。

*その時 主は 言われる、「彼らの神々は どこにいるか、彼らの頼みとした岩は どこか。」
*今 見よ、わたしこそは 神である。わたしの他に 神は 存在しない。
わたしは殺し、また 生かし、傷つけ、また いやす。わたしから 救い出せるものは無い。
*わたしは 天に向かい 手をあげて誓う、「わたしは 永遠である。」
*わたしが きらめく つるぎをとぎ、裁きを握る時、わたしは 敵にあだを返し、
わたしを憎む者に 報復する。
**
国々の民よ、主の民のために 喜び歌え。
主は そのしもべの血のために報復し、その敵に あだを返し、その民の地の汚れを清められる。
posted by 主ノ歌姫 at 11:43| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 いろいろな祝福 申命記28:1-13

交読文 いろいろな祝福 申命記28:1-13 音声チェック済 by 主春 福音

*あなたの神、主の声によく聞き従い、わたしが今、命じる すべての戒めを守り行うなら、
*あなたの神、主は、あなたを 諸国民の上に 立たせる。

*あなたの神、主の声に聞き従うなら、このいろいろな祝福は臨み、あなたに及ぶ。
*あなたは、町の中で祝福され、畑でも祝福される。

*あなたから生れるもの、地に産する物、家畜の産むもの、すなわち、牛の子、羊の子は、祝福される。
*あなたのかごとこねばちは、祝福される。

*あなたは、入るにも祝福され、出るにも祝福される。
*敵が起こって あなたを攻める時は、主は、あなたに、それを撃破させる。

*彼らは、一つの道から攻めて来るが、あなたの前で、七つの道から 逃げ去る。
*主は命じて、祝福を、倉と あなたの手のすべてのわざにくだし、あなたの神、主が賜わる地で、あなたを祝福される。

*もし、あなたの神、主の戒めを守り、その道を歩むならば、
*主は誓われたように あなたを立てて、その聖なる民にされる。

*そうすれば、地のすべての民は皆、
*あなたが、主の名をもって 唱えられるのを見て、あなたを恐れる。

*主が、あなたに与えると 先祖に誓われた地で、
*主は良いもの、あなたから生まれる者、家畜の産むもの、地に産する物を、豊かにされる。

*主は、その宝の蔵である天を、あなたのために開いて、
*雨を季節ごとに 地に降らせ、手のすべてのわざを 祝福される。

*あなたは、多くの国民に貸し、借りることはない。
*主は、あなたを長とならせ、尾とは されない。

*あなたは、ただ栄えて、衰えない。
*今、私が命じる あなたの神、主の戒めに聞き従って、守り行うならば、あなたは 必ず、このようになる。
posted by 主ノ歌姫 at 11:42| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 律法 申命記4:5-8

交読文 律法 申命記4:5-8 音声チェック済 by 主春 福音

*私の神、主が命じられたとおりに、定めと掟を教える。
*あなたがたが獲得する地で、行うためである。

*これを守って、行いなさい。
*これは、諸国の民に、あなたがたの知恵、知識を示す。

*彼らは、このさまざまな定めを聞いて、『この大いなる国民は、まことに知恵があり、知識がある民だ』と言う。
*我らの神、主は、呼び求める時、常に、我らのそばにおられる。

*どの大いなる国民に、このように、そばにおられる神がいるか。
*どの大いなる国民が、今日、私があなたがたに立てる、この律法のような 正しい定めと掟を持っているか。
posted by 主ノ歌姫 at 11:41| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 整理入ります

ちょっと旧約聖書の交読文の整理に入ります。
順番が変わるので、移動させたりしています。
しばらくお待ちください。

by 主春 福音
posted by 主ノ歌姫 at 11:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

良い隣り人 聖書フリーかみしばい

良い隣り人 教会学校 紙芝居 小学生向け 音声MP3です。
・本編

・まとめ

・さらにまとめ

・祈り

posted by 主ノ歌姫 at 16:20| 子供用聖書のお話 紙しばい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

聖書のあらすじ レベル3 新約編

新約聖書のあらすじです。
・新約聖書あらすじLV3 福音書

・新約聖書あらすじLV3 使徒〜


 旧約聖書の最後の預言者マラキから、預言が絶えます。そして、時代が流れ、ローマの支配下になります。
福音書のあらすじです。福音書は救い主イエス様の到来の話になります。

 旧約聖書で預言者たちが預言していた先駆者「主の前に使者を遣わし、道を整えさせる。荒野の叫ぶ声」
という人物が現れます。
 それは洗礼者ヨハネです。荒野で「神の国が近づいた。悔い改めて洗礼を受けよ」と呼びかけ、人々に洗礼を授けていました。
 そして、旧約で預言されていた、神の救い主イエス様も誕生します。
 イエス様は、マリヤという結婚前の乙女から生まれました。
ある日、マリヤは天使ガブリエルから「救い主の母」となることを告げられました。
旧約聖書の「処女が身ごもって男の子を生む」という預言の成就です。
 マリヤと婚約中のヨセフは悩みましたが、天使に語られて、予定通り、マリヤを結婚相手として引き取ります。
 イエス様は30歳くらいで活動を開始し、洗礼者ヨハネから、洗礼を受けられました。
洗礼者ヨハネは、イエスが救い主だと知り、授けることを恐れましたが、イエス様は授けるように語られました。それから、イエス様は、荒野に行き、悪魔からの試みを退けられます。

 それから弟子たちを選び、宣教を開始し、神の御心を説き、病人を癒し、悪霊を追い出し、奇跡を行いました。民衆は「イエス様こそ、国をローマから救ってくれる救い主だ」と思いました。
 しかし、イエス様の「神の国、救い」は、人間の霊的な状態のことでした。
イエス様は、十字架で死んで、三日目に復活すると、あらかじめ何度も予告しました。

 イエス様の人気に嫉妬したのは、祭司や律法学者やパリサイ人たち、つまり宗教のエリート教師たちです。彼らはイエス様を殺す決意をします。
 イエス様の弟子のひとり、ユダは、イエス様を祭司たちに売り、居場所を密告し、先導して捕らえさせました。
ユダはその後、自殺します。イエス様は拷問尋問を受け死刑が確定します。そして、十字架を背負い、
どくろの丘(ゴルゴタ)という処刑場で、十字架にかかられました。
 イエス様は、神の救いを受け入れる人類のために、罪の代価となられました。
この事を受け入れ、告白する人たちは、神の前に、罪がゆるされ、永遠の命を得ます。
受け入れた人は、神の裁きを受けず、死後は天国、神の国で永遠を過ごします。
しかし、受け入れなかった人は、神のゆるしを得ることができず、永遠の火の刑罰で滅びることになります。
 イエス様は、十字架で死んで、三日目に墓からよみがえり、弟子たちに聖霊、神の霊を送ると約束しました。そして、弟子たちの目の前で、天に昇られました。
 やがて同じように、再び、地上に来られますが、その時は、裁きの時です。これを再臨(さいりん)と言います。

 ここから、使徒行伝のあらすじになります。使徒行伝は、イエス様の弟子たちの記録です。

 弟子たちが、イエス様が昇られた空を見上げていると、天使が「今、昇ったのと、同じように、またイエス様は来られる」と予告します。
 後日、弟子たちが集まって祈っていると、聖霊が下り、他国の言葉で話し出しました。
ペテロが「イエス様こそ救い主であり、十字架によって、神の前に支払われた罪の代価を受け入れて、救われるように勧めると、大勢の人が救われました。使徒達によって癒しも行われ、どんどんと信徒数が増加しました。

 サウロというユダヤ教(旧約聖書の信徒)のエリート教師が、クリスチャン、イエス様を救い主だと受け入れた人々を激しく迫害します。
 サウロは、迫害するための旅の途中、「なぜ迫害するのか?私は、あなたが迫害するイエスである」という声を聞き、目が見えなくなります。
 アナニヤというクリスチャンが、神から「サウロのもとへ行って、癒しの祈りをするように」告げられて、祈ると、サウロの目から鱗のようなものが落ち、見えるようになりました。サウロはクリスチャンとなり、熱心に宣教する者となりました。

 当初、「救いはユダヤ人のもので、外国人のものではない」と考えられていましたが、聖霊、神の霊が外国人にも下りました。
ペテロは、神から幻を見せられます。それは、清い生き物と、清くない生き物が、一緒に入った袋を見せられ、「食べなさい」と言われ、断ると、「神が清めたものを清くないと言ってはいけない」と言われる幻でした。
その事から、外国人も救われると確信づけられ、外国人宣教も行われるようになりました。
パウロたちは最後まで宣教をし、生涯をとじました。

 使徒行伝の後は、手紙になります。
 使徒たちや長老たちは、各地の教会にあてに手紙を書き、諸教会で回し読みをさせました。
間違った教えがあったり、誤解されている部分を矯正するため、または信仰を励ましたり、アドバイスするために手紙が書かれました。
また、個人的な手紙などもあり、信徒としての心構えや、注意すべきことなどがつづられています。

 そして、最後の黙示録のあらすじです。
 使徒達が殉教する中、使徒ヨハネも迫害により、パトモスという島に島送りされました。
その時、終末に起こることを神から啓示されます。
 地の苦難、激しい戦い、主イエスの再臨、神の裁き、悪魔とそれに従う者たちが火の池に入る裁きを受けること、新しい天地になる・・という壮大なスケールです。
 古い天地が過ぎ去った後、神の救いを拒否した人たちは、永遠の滅び、火の刑罰の中で永遠を過ごすことになります。
神の救いを受け入れた人たちは、永遠に神の都に住み、神と共に生きることになり、そのような人たちは幸いであると書かれています。
posted by 主ノ歌姫 at 20:55| 聖書のあらすじ【要約聖書】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ヨハネの黙示録

ヨハネの黙示録
posted by 主ノ歌姫 at 14:30| 祝福の聖句【新約】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝福の聖句 ユダの手紙

祝福の聖句 ユダの手紙

音声チェック済 by 主春 福音
posted by 主ノ歌姫 at 14:29| 祝福の聖句【新約】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝福の聖句 ヨハネの第3の手紙

祝福の聖句 ヨハネの第3の手紙

音声チェック済 by 主春 福音
posted by 主ノ歌姫 at 14:28| 祝福の聖句【新約】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝福の聖句 ヨハネの第2の手紙

祝福の聖句 ヨハネの第2の手紙

音声チェック済 by 主春 福音
posted by 主ノ歌姫 at 14:28| 祝福の聖句【新約】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする