2017年12月14日

交読文 ヨブにあった祝福 ヨブ記29章より

交読文 ヨブにあった祝福 ヨブ記29章より


*ああ、過ぎた年月のようであったら、良いのだが。
*神が、私を守ってくださった日のようであったら、良いのだが。

*あの時には、彼の灯し火が、私の頭上に輝き、彼の光によって、私は、暗闇を歩んだ。
*私が盛んな時のようであったなら、良いのだが。あの時には、神の親しみが、私の天幕の上にあった。

*あの時には、全能者が なお、私と共におられ、子供たちも、私の周囲にいた。
*あの時、私の足跡は 乳で洗われ、岩も、私のために、油の流れを注ぎ出した。

*あの時には、私は 町の門に出て行き、私の座を 広場に設けた。
*若い者は、私を見て 退き、老いた者は、身を起こして立ち、君たる者も 物言うことをやめて、口に手を当て、尊い者も 声をおさめて、舌を 上あごにつけた。

*耳に聞いた者は、私を祝福された者となし、目に見た者は、これを証しした。
*これは、助けを求める貧しい者を救い、みなしご、助ける人がいない者を、救ったからである。

*今にも 滅びようとした者の祝福が、私に来た。私は、やもめの心をして、喜び歌わせた。
*私は、正義を着、正義は、私を覆った。私の公義は、上着のごとく、また、冠のようであった。

*私は、見えない人の目になり、歩けない人の足になり、貧しい人の父になり、知らない人の訴えの理由を 調べてやった。
*私は、悪い者のきばを折り、その歯の間から、獲物を引き出した。

*その時、私は言った。『私は、自分の巣の中で 死に、私の日は、砂のように多くなるだろう。
*私の根は、水のほとりに はびこり、露は夜もすがら、私の枝に置くだろう。私の栄えは、私と共に新しく、私の弓は、私の手に、いつも強い』。

*人々は、私に聞いて 待ち、黙して、私の教えに従った。私が言った後は、彼らは、再び、言わなかった。
*私の言葉は、彼らに、雨のように降り注いだ。彼らは雨を待つように、私を待ち望み、春の雨を仰ぐように、口を開いて仰いだ。

*彼らが希望を失った時にも、私は、彼らに微笑んだ。彼らは、私の顔の光を、除くことができなかった。
*私は、彼らのために道を選び、その頭として座し、軍中の王のようにしており、嘆く者を慰める人のようだった。
posted by 主ノ歌姫 at 20:27| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 知恵 ヨブ記28、23章より

交読文 知恵 ヨブ記28、23章より


*さんごも 水晶も、言うに足りない。知恵を得るのは、真珠を得るのにまさる。
*『見よ、主を恐れることは、知恵である。悪を離れることは、悟りである』

*私は、私に答えられる御言葉を 知り、私に言われる所を 悟ろう。
*彼は、大いなる力で、私と争われるだろうか、否、かえって、私を顧みられるだろう。

*かしこでは、正しい人は、彼と言い争うことができる。
*そうすれば、私は、私を裁く者から、永久に救われるだろう。

*彼は、私の歩む道を、知っておられる。
*彼が、私を試みられる時、私は、金のように出て来るだろう。

*私の足は、彼の歩みに 堅く従った。私は、彼の道を守って、離れなかった。
*私は、彼の唇の命令に背かず、その口の言葉を 胸に蓄えた。

*しかし、彼は変わらない。だれが、彼を翻すことができようか。
*彼は、御心の欲するところを行われる。

**
彼は、私のために定めた事を 成し遂げられる。そして、このような事が多く、彼の心にある。
posted by 主ノ歌姫 at 20:27| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ビルダデの言葉 ヨブ記25、8章より

交読文 ビルダデの言葉 ヨブ記25、8章より  音声チェック済 by 主春 福音

*主権と恐れは、神と共にある。彼は、高き所で、平和を施される。
*その軍勢は、数えることができるか。何物か、その光に、浴さないものがあるか。

*あなたが、もし、神に求め、全能者に祈るならば、あなたが、もし、清く、正しくあるならば、
*彼は、必ず、あなたのために立って、あなたの正しい住みかを 栄えさせられる。

*あなたの初めは 小さくても、あなたの終わりは 非常に大きくなるだろう。
*紙草は、泥のない所に、生長できようか。葦は、水のない所に、おい茂ることができようか。

*これは、なお青くて、まだ刈られないのに、すべての草に、先立って、枯れる。
*すべて、神を忘れる者の道は、このとおりだ。神を信じない者の望みは、滅びる。

*神は、全き人を、捨てられない。また、悪を行う者の手を、支持されない。
*彼は、笑いをもって、あなたの口を満たし、喜びの声をもって、あなたの唇を満たされる。
posted by 主ノ歌姫 at 19:53| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 あなたの黄金である全能者〜エリパズの勧め ヨブ記22章より

交読文 あなたの黄金である全能者〜エリパズの勧め ヨブ記22章より


*あなたは、神と和らいで、平安を得るが良い。
*そうすれば、幸福が、あなたに来るでしょう。

*どうか、彼の口から 教えを受け、その言葉を、あなたの心に 納めるように。
*あなたが、もし、全能者に立ち返って、自分を低くし、天幕から 不義を除き去り、

*黄金を チリに置き、オフルの黄金を 谷川の石の中に置き、
*全能者が、あなたの黄金になり、あなたの貴重な白金となるなら、

*その時、あなたは、全能者を喜び、神に向かって、顔を上げることができる。
*あなたが、彼に祈るなら、彼は、あなたに聞かれる。

*そして、あなたは、自分の誓いを果す。
*あなたが、事を成そうと定めたら、あなたは、その事を成就し、あなたの道には、光が輝く。

*彼は、高ぶる者を 低くされるが、へりくだる者を 救われるからだ。
*彼は、罪のない者を救われる。あなたは、手の潔いことによって、救われるだろう。
posted by 主ノ歌姫 at 19:52| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 仲保者 ヨブ記16、19章より

交読文 仲保者 ヨブ記16、19章より  音声チェック済 by 主春 福音

*見よ、今でも、私の証人は、天にある。
*私のために 保証してくれる者は、高い所にある。

*友は、私を あざける。しかし、私の目は、神に向かって、涙を注ぐ。
*どうか、彼が、人のために 神と弁論し、人と その友の間を 裁いてくれるように。

*私は知る。私をあがなう方は、生きておられる。
*後の日、彼は必ず、地の上に立たれる。

*私の皮が、このように滅ぼされた後、私は、肉を離れて、神を見るだろう。
*しかも、私の味方として、見るだろう。

**
私の見る者は、これ以外のものではない。私の心は、これを望んで、こがれる。
posted by 主ノ歌姫 at 19:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 神の力(ヨブの言葉) ヨブ記12章より

交読文 神の力(ヨブの言葉) ヨブ記12章より  音声チェック済 by 主春 福音


*すべての生き物の命、および、すべての人の息は、彼の手のうちにある。
*知恵と力は、神と共にあり、深慮と悟りも、彼のものである。

*彼が破壊すれば、再び、建てることができない。
*彼が、人を閉じ込めれば、開き出すことができない。

*彼が、水を止めれば、それは枯れ、彼が 水を出せば、地を くつがえす。
*力と 深き知恵は、彼と共にあり、惑わされる者も、惑わす者も、彼のものである。

*彼は、議士たちを、裸にして連れ行き、裁き人たちを愚かにし、
*王たちの絆を 解き、彼らの腰に 腰帯を巻き、

*祭司たちを、裸にして 連れ行き、力ある者を 滅ぼし、
*自ら頼む者たちの言葉を奪い、長老たちの分別を、取り去り、

*君たちの上に 侮りを注ぎ、強い者たちの帯を 解き、
*暗闇の中から、隠れた事どもを現し、暗黒を 光に引き出し、

*国々を大きくし、また、これを滅ぼし、国々を広くし、また、捕え行き、
*地の民の長たちの悟りを奪い、彼らを、道なき荒野に さまよわせ、光なき暗闇に 手探りさせ、酔った者のように よろめかせる。
posted by 主ノ歌姫 at 19:49| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ゾパルの言葉 ヨブ記11章より

交読文 ゾパルの言葉 ヨブ記11章より 音声チェック済 by 主春 福音

*どうぞ、神が、言葉を出し、あなたに向かって、唇を開き、知恵の秘密を、あなたに示されるように。
*神は、さまざまな知識を、持たれるからである。

*あなたは、知るが良い。神は、あなたの罪よりも 軽く、あなたを罰せられることを。
*あなたは、神の深い事を、窮めることができるか。全能者の限界を、窮めることができるか。

*それは、天よりも高い。あなたは、何をなしうるか。
*それは、陰府よりも 深い。あなたは、何を知りうるか。

*その量は、地よりも 長く、海よりも 広い。
*彼が、もし、行き巡って、人を捕え、裁きに召し集められる時、だれが彼を、はばむことができよう。

*もし、あなたが、心を正しくするならば、神に向かって、手を伸べるだろう。
*もし、あなたの手に、不義があるなら、それを遠く去れ、あなたの天幕に、悪を住まわせてはならない。

*そうすれば、あなたは恥じることなく、顔を上げることができ、堅く立って、恐れることはない。
*あなたは、苦しみを忘れ、あなたが これを覚えることは、流れ去った水のようになる。

*あなたの命は、真昼よりも 光り輝き、たとえ、暗くても、朝のようになる。
*あなたは、望みがあるゆえに 安んじ、保護されて、安らかに いこうことができる。

*あなたは、伏して 休み、恐れさせるものはない。
*多くの者は、あなたの好意を、求めるだろう。
posted by 主ノ歌姫 at 19:46| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 造られた人間 ヨブ記10、14章より

交読文 造られた人間 ヨブ記10、14章より 音声チェック済 by 主春 福音

*あなたの手は、私をかたどり、私を作った。
*あなたは、私を 乳のように注ぎ、チーズのように、凝り固まらせた。

*あなたは、肉と皮を 私に着せ、骨と筋で 私を編み、
*命と慈しみを 私に授け、私を顧みて、わが霊を守られた。

*人が、もし死ねば、また、生きるでしょうか。
*私は、わが服役の諸日の間、わが解放の来るまで、待つでしょう。

*あなたが お呼びになる時、私は答えるでしょう。
*あなたは、御手の業を、顧みられるでしょう。

**
その時、あなたは、私の歩みを 数え、私の罪を、見のがされるでしょう。
私のとがは、袋の中に封じられ、あなたは、私の罪を、塗りかくされるでしょう。
posted by 主ノ歌姫 at 19:44| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 創造神 ヨブの言葉 ヨブ記9、26章より

交読文 創造神 ヨブの言葉 ヨブ記9、26章より

*人は、神の前に正しくありえようか。
*彼と争おうとしても、千に一つも、答えることができない。

*彼は、心賢く、力強くあられる。
*だれが、彼にむかい、自分を頑なにして、栄えた者がいるか。

*彼は、山を移されるが、山は知らない。
*彼は、怒りをもって、これらを、くつがえされる。

*彼が、地を震い動かして、その所を離れさせられると、その柱は、ゆらぐ。
*彼が、日に命じられると、日は 出ない。彼は、また、星を閉じこめられる。

*彼は、ただひとり、天を張り、海の波を、踏まれた。
*彼は、北斗、オリオン、プレアデス、南の密室を 造られた。

*彼は、その力で 海を静め、その知恵で ラハブを打ち砕き、その息で 天を晴れ渡らせ、その手で、逃げる蛇を 突き通される。
*見よ、これらは、ただ、彼の道の端にすぎない。

*私たちが 彼について聞く所は、いかに、かすかな ささやきだろう。
*しかし、その力の轟きに至っては、だれが悟ることができるか。

**
彼が、大いなる事をされることは、測りがたく、不思議な事をされることは、数知れない。
posted by 主ノ歌姫 at 19:42| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 エリパズの言葉 ヨブ記5章より

交読文 エリパズの言葉 ヨブ記5章より 音声チェック済 by 主春 福音

*私ならば、神に求め、神に、私の事を任せる。
*彼は、大いなる事をされる方で、測り知れない。その不思議な御業は、数えがたい。

*彼は、地に 雨を降らせ、野に 水を送られる。
*彼は、低い者を 高く上げ、悲しむ者を 引き上げて、安全にされる。

*彼は、悪賢い者の計りごとを、敗られる。それで、何事も、その手に成し遂げることはできない。
*彼は、賢い者を、彼ら自身の悪巧みによって捕え、曲った者の計りごとを くつがえされる。彼らは、昼も闇に会い、真昼にも夜のように、手探りする。

*彼は、貧しい者を、彼らの口の剣から救い、強い者の手から 救われる。
*それゆえ、乏しい者に 望みがあり、不義は、その口を閉じる。

*神に戒められる人は、幸いだ。それゆえ、全能者の懲しめを、軽んじてはならない。
*彼は傷つけ、また包み、撃ち、また、その手をもって、いやされる。

*彼は、あなたを 六つの悩みから救い、七つのうちでも、災いは、あなたに触れることがない。
*ききんの時には、あなたをあがなって、死を免れさせ、戦の時には、剣の力を 免れさせる。

*あなたは、舌で むち打たれる時にも、おおい隠され、滅びが来る時でも、恐れない。
*あなたは、滅びと、ききんを笑い、地の獣をも、恐れない。あなたは、野の石と 契約を結び、野の獣は、あなたと 和らぐからである。

*あなたは、自分の天幕が安全なことを知り、家畜のおりを 見回っても、欠けた物がなく、
*あなたの子孫は多くなり、そのすえが、地の草のようになるのを 知るだろう。

**
あなたは、高齢に達して、墓に入る。あたかも、麦束を 季節になって、打ち場に 運びあげるように なるだろう。
posted by 主ノ歌姫 at 19:41| 交読文 旧約聖書 創世記〜ヨブ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする