2016年04月12日

利用規約 オリジナル賛美 著作権フリー

このカテゴリの賛美は、私(主ノ歌姫)が神様から聞いた賛美です。
 もともと音感や音楽環境で育ったわけではありませんが(そういうのが好きだったわけでも無く、音楽番組は見ないほうで、CDも興味がないほうです。母親が耳が聞こえないろうあ者なので、正直、音楽は遠慮して、避けていました。)、クリスチャンになってから、賛美が自由に降ってくるようになり、いつでも即興でどんなジャンルの曲調でも歌えて、ほしければもらいに行けるようになりました。
その中でたまたま録音したものを、気が向いたら載せます。

HPで、曲タイトル一覧を載せて、こっちのブログにもリンクしています。HPのほうが見やすいかもしれません。栄光の門 賛美館
楽譜も載せていきます。

 プレイズ(元気な賛美)、ワーシップ(ゆっくり賛美)は定番ですが、演歌やラップ、Jpop調など、自由自在です。題名の横に、賛美の曲調ジャンルを記載するので、参考にしてください。
時間があったら、載せていきますので。
 演歌は、経験がないですが、できる限り、表現してみますが、あとは、まぁ、福音演歌歌手のような方がいると聞いたことがあるので、そういう方が歌って頂ければ・・と思います。

著作権はありませんので、ご自由に、主を賛美するために用い、主の栄光を現してくださいね。
一旦、喉を壊したので、音が安定せず、聞き苦しい部分もあるかと思いますが、リハビリを兼ねて、主イエスの御体なる教会の一端としてのお裾分けということで・・。

鋭指向性マイクのボイスレコーダーで、広範囲で遠くの音を拾ってしまい、雑音が入りやすいですが、気にしないでください。
 
著作者表示の必要があれば、「主ノ歌姫」でお願いします。

私も、ノアさんと同じ考えなので、SGMです。
↓以下、ノアさんのHPからのSGMの引用です。
・Sharing Gospel Music
ノアが発表してきた新しい賛美は、私たちを通して与えられただけで、すべての賛美は神様からクリスチャン全員に与えられた共有財産だと考えています。そのために、多くの人々が、もっと自由に賛美を使うことかできるように、1992年からSGM(Sharing Gospel Music)という、誰もが賛美を自由に使用、コピーできるシステムを提唱し始めました。現在、ノアのCDには、すべてSGMマークがついています。

このSGM(Sharing Gospel Music)マークのついた製品は、キリスト教教化の目的において、媒体、形態を問わず、自由に使用、コピーすることが法律上許可されています。
posted by 主ノ歌姫 at 17:23| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賛美オーケストラ「栄光の門」説明

オーケストラっぽい壮大な賛美です。歌の間の編曲する人が大変そうな曲です。でもきっとタラントをもらっている方がいれば、大丈夫でしょう。
私の耳には、いろいろ楽器が聞こえて、間奏も聴けますが、さすがにオーケストラは演奏したこともないし。
これは、歌でさえ、いろんなコーラスが重複しています。それも聞こえてますが、メインの音だけにしました。
たまに、参考程度に、そのほかのコーラスを、ちょっと入れてみました。少しは、イメージがつかめるかと思います。

他の方のところで、「栄光の門」の部分を合作にしていますが、他の曲も渡してみました。これらはあわせられるか?不明ですが、できても、できなくても、その辺は神様のお導きに任せます。

★曲の由来
2016/3/28に見た夢。今朝は3時くらいに「天の門よ、開け〜」という主の軍勢の賛美で、目が覚めました。天の門の前におびただしい数の武装した主の天使たちが、賛美しています。綺麗にいくつかの・・ざっと見て12?くらいに分かれていたかも。ただ、1この集まり自体が、かなりの数。

昨日も、朝早く起きて、4時くらいかな。天の門の賛美・・忘れてしまったけど。録音するか、メモしないと音感ないんで、覚えてないんです、いつも。今日のは、何回か繰り返す賛美で、力強くて壮大で、忘れないように、口ずさんでいたので、覚えてます。覚える努力をしたものは、覚えてられます。いくつもの多彩なハーモニーで、声も楽器もオーケストラです。ドラとか、シンバルとか、最後のほうは、「主が〜(主が〜あああああ)こら〜あ(こら〜)れ〜るぅ〜!」と言う感じで、太鼓のようなものが、ドンドンドンドンドンッ!シンバルもところどころ。コーラスはもっと複数種類。
なので、昨日のは、今日と同じ歌詞なのか?メロディーなのか?ど忘れしちゃったけど、天の門を、丸太のようなもので(壊すのではなく、開ける道具のようで綺麗な大きい巨大な棒のようなもの)、扉を開けようと何度もドーン、ドーンと歌に合わせて、扉を開けようとするシーンだった。

その門の前にいた、主の軍勢の歌で、勇士なので、男性の声で聞こえました。綺麗で雄々しいいくつもの歌声、美声です。

posted by 主ノ歌姫 at 17:37| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賛美オラトリオ 栄光の門 著作権フリー

・行進曲「さあ、進め 主の勇士」

・「みよ わたしはすぐに来る」 主イエスの応答歌と賛美

・ホサナ・ソング

・ホサナ・ソング パターン2 ※2は、「我らの王の道を備えよ」から音が上がるバージョン

・お祝いソング〜歓喜の歌〜 ゆっくり統一でも早いので統一でも混合でも、どちらでもOK。その場に合わせ、臨機応変で。

・栄光の門
低音
高音ソプラノ

※基本は、男性の歌です。
クリスマスや伝道集会ですると、かなり壮大で良いかもしれません。
「栄光の門 作詞作曲 主ノ歌姫」
歌詞
1、行進曲
さあ 行け 主の勇士よ 
足なみそろえ 進み行け
喜びの 旗をかかげ マハナーイムの 踊りを舞え

さあ 来たれ すべての民よ
喜びあふれ 主を迎えよ
とこしえの我らの光
さあ 主を迎えよ

2、応答歌
みよ わたしはすぐに来る 報いをたずさえ すぐに来る
私は アルファでオメガ 永遠に生きている神

あなたこそ、アルファでオメガ 永遠に生きている神
私こそ アルファでオメガ すべて生けるものの神
万物はあなたに従い ほめたたえる

3、歓喜の歌〜ホサナ・ソング【自由賛美。各自、自分の想いで、自由に賛美。気持ちを出すことが大事!】
※02は、「我らの王の道を備えよ」から音が上がるバージョン
ホサナ ホサナ ×2 【自由賛美。ハレルヤなど。】
すべての道よ 平らになれ 我らの王の道を備えよ
昔おられ 今もおられ やがて来られる我らの王に

★基本、自由賛美。ベースメロディーに合わせて、らせん状に。スピードもその場の霊的雰囲気で。
ゆっくり:祝え 歌え 踊れ 叫べ
早め:祝え 歌え 踊れ 叫べ ×2(王の王 主の主 ハレルヤなど) アーメン(自由なアーメンコーラス)
ゆっくり:王の王 ホサナ 主の主 メシヤ(イエス、イエシュア、マシア、など)
すべての賛美で迎えよ(迎えよも自由賛美)

※栄光の門よ 開け 栄光の門よ 開け
栄光の門よ 開け 主が来られる

posted by 主ノ歌姫 at 17:41| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

栄光の門の賛美オラトリオ 解説

 私が聞こえている、栄光の門の賛美オラトリオをちょっと解説いれて、歌詞を載せてみます。
ダンスのもちょっと見えたりもしたんだけど、私、踊りも全くできないからなぁ・・・。
 実は、どの曲からでもつながります。例えば、行進曲→ホサナ・ソングとか。

 各曲は、もっと長くもできるのだけど、聞いているほうが飽きると思うので、このくらいにしています。
例えば、行進曲だと、「忠誠と信仰〜、捧ぐ〜」という歌詞もあったりしました。

「栄光の門」 作詞、作曲/主ノ歌姫

1、行進曲 伴奏は、ダッダラララッ、ダッダラララッ、ダッダラララッ、ララララ・・・というマーチングバンド?のあの太鼓?みたいなものの音っぽい。ラッパも聞こえる。
さあ 行け 主の勇士よ 
足なみそろえ 進み行け
喜びの 旗をかかげ マハナーイムの 踊りを舞え

さあ 来たれ すべての民よ
喜びあふれ 主を迎えよ
とこしえの我らの光
さあ 主を迎えよダッダダダ、ダッダダダ、ダッダダダ、ダダダダッ!と強くなり、静まり、応答歌。

2、応答歌 ハープの音色タララララ・・・タララララ・・・と共に、フルートやバイオリンも。優雅で荘厳な感じで、マイクでエコーでもかかっているかのような、よく響く声。どこからともなく響く主イエスの言葉。畏れ多ければ、「私」を「主イエス」で置き換えるといいかも。
みよ わたしはすぐに来る 報いをたずさえ すぐに来る
一転して、ラッパや、太鼓、ドン!ドン!キレのいいバイオリンも。
私は アルファでオメガ 永遠に生きている神

あなたこそ、アルファでオメガ 永遠に生きている神
私こそ アルファでオメガ すべて生けるものの神
万物はあなたに従い ほめたたえる ←徐々にゆっくりなるパート。ゆっくりになるにつれてバイオリンやフルートなどの優雅さが際立つ。流れるように、ホサナソングへ以降。

3、歓喜の歌〜ホサナ・ソング【自由賛美。各自、自分の想いで、自由に賛美。気持ちを出すことが大事!】
※02は、「我らの王の道を備えよ」から音が上がるバージョン

ホサナ ホサナ ×2 【自由賛美。ハレルヤなど。】背後に「アアアアアア・・・」という優雅なコーラス複数。いろいろ自由。これ以降の歌詞も、自由。でも、メインボーカルは、この詩。いろんな声が重なる。歌でなく、ハレルヤや、おお主よ!とか、セリフを思い思いに言っているのもある。
すべての道よ 平らになれ 我らの王の道を備えよ
昔おられ 今もおられ やがて来られる我らの王に

★基本、自由賛美。ベースメロディーに合わせて、らせん状にハモったり、思い思いに。
歌のスピードもその場の霊的雰囲気で自由。順番すら、その場に合わせて自由。
太鼓、スピードに合わせて、ドン!ドン、ドン!ドン・・か、早ければ、ドドド、ドドド。

ゆっくり:祝え 歌え 踊れ 叫べ
早め:祝え 歌え 踊れ 叫べ ×2(王の王 主の主 ハレルヤなど) 
ゆっくり:王の王 ホサナ 主の主 メシヤ(イエス、イエシュア、マシア、など)
アーメン(自由なアーメンコーラス)太鼓ドンドンドンドンドンドン!
すべての賛美で迎えよ(迎えよも自由賛美)
歓喜の歌あたりから、歓声や叫びがあって、「迎えよ〜」で、「ワァァァァァ!!!!」となって、「栄光の門」は、もはや歓喜の歌
※栄光の門よ 開け 栄光の門よ 開け
栄光の門よ 開け 主が来られる
最後は、かなり盛り上がる。最後は、太鼓がドンドンドンドンドンドンドンドンドーーーーン!!シンバルも随所。
歓喜の歌以降は、もう歌ってんのか?という所もあって、ただ叫んでいるのもいる。
posted by 主ノ歌姫 at 18:17| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

復活ソング プレイズ 賛美

「復活ソング」作詞・作曲/主ノ歌姫
・・・キーはもう少し上でも良いかも。

・正音キー。(せっかくなので、こっちは、後半の歌詞の順番を変えてみました。)

 
私の主は 生きておられる ×2
※イエスさま イエスさま 救い主
 イエスさま イエスさま よみがえられた ハレルヤ!

私の主は 生きておられる ×2
※イエスさま イエスさま 十字架につき
 イエスさま イエスさま よみがえられた ハレルヤ!

イエスさま イエスさま・・・
ハレルヤ ハレルヤ・・よみがえられた ハレルヤ

※イエスさま イエスさま やがて来られる
 イエスさま イエスさま 王の王 主の主!


↓正音キー版

・BGM

・楽譜
g08fukkatsu.pdf
★賛美BGM★

posted by 主ノ歌姫 at 16:46| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

「さあ 主に向かって」 プレイズ 賛美 

★「さあ 主に向かって」作詞・作曲 主ノ歌姫
※クリスチャンになりたての頃に神様からもらった賛美です。友人たちと歌ったので、今でも覚えています。

※さあ 主に向かって ほめたたえよう ×2

私たちが歌うと 神の臨在あらわれ
私たちが歌うと 神の平安で満ちる

私たちが祈ると 天の窓が開かれ
私たちが祈ると 神の御手が働く

ほめたたえよう ほめたたえよう 
喜び たたえよう

・楽譜
 g012saasyuni01.pdf

・カラオケBGM



★「さあ 主に向かって」ロング版 作詞・作曲 主ノ歌姫
※こっちは、歌詞が長めバージョンです。最初、上のように即興で歌ってましたが、イエス様が、下記の歌詞を届けてくださったのがこちらです。

※さあ 主に向かって ほめたたえよう ×2

私たちが祈ると 聖霊が注がれ
私たちが動くと 神の御手が働く

私たちが叫ぶと 神が立ち上がられる
私たちが歌うと 闇に光が輝く

私たちがゆるすと 天においてゆるされ
私たちが愛すと 神の子供になれる

ほめたたえよう ほめたたえよう 
喜び たたえよう

・ロング版楽譜 g012saasyuni02.pdf
・賛美カラオケBGM ロング版

posted by 主ノ歌姫 at 18:19| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

優しい雨 祈りの歌

「優しい雨」 作詞、作曲/主ノ歌姫
祈りの歌です。2の「あらい流される」は、1の「洗いながしていく」と音をあえて変えています。
対になる曲で、「神の涙」というタイトルの曲があります。

1、優しい雨が降るように あなたの上に いつまでも ×2
※あなたの悲しみが 癒されるように
こころの痛み 洗いながしていく 優しい雨が降るように・・

2、優しい雨が降るように あなたの上に いつまでも ×2
※身代わりの十字架 主イエスのあがないで
すべての罪は あらい流される 優しい雨が降るように・・

・楽譜
g014yasasiiame.pdf
★賛美カラオケBGM★
posted by 主ノ歌姫 at 16:50| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

ダビデの竪琴 ハープ伴奏 ワーシップ

「ダビデの竪琴」作詞、作曲/主ノ歌姫


奏でよ 奏でよ ダビデの竪琴
朝ごと 昼ごと 夜ごとに 歌え
奏でよ 奏でよ ダビデの竪琴
賛美と 祈りで 暁を呼び覚ませ

1、朝ごとの恵みは 私に新しい 
日ごとに 私は 力づけられる
慕い求め続ける あなたの御顔だけ
夜回りが夜明けを 待ち望むよりも


歌えよ 歌えよ ダビデの竪琴
朝ごと 昼ごと 賛美で満たせ
奏でよ 奏でよ ダビデの竪琴
賛美と 祈りで 暁を呼び覚ませ


2、我が魂は歌う 新しい賛美あふれ
尽きない感謝が 流れるごとに
喜びに包まれ 平安に満たされる
我が主の臨在が 共に住まうから 


続けよ 続けよ 主への賛美を
我が主の 御前で 永遠の賛美を
叫べよ 叫べよ 私の竪琴よ
いと高き神に 心からの 感謝を


目覚めよ 目覚めよ すべての竪琴
絶え間ない 賛美で 光を放て
奏でよ 続けよ ダビデの竪琴
闇夜を 消し去る 暁を呼び覚ませ

思ったより、けっこう難易度高い曲だと思ったら、フリースタイルぽい賛美でした。
私には、ハープ伴奏が聞こえるので、ハープ伴奏での曲です。
自由な表現で歌う賛美なので、だいたいこんな感じという、一度聞いて、おおまかなメロディーラインを覚えたら、細かい音の高低などは気にせず、自由に歌ってください。キーも自由自在です。そういう歌です。
例えば、「かなーでよ」は、その時の表現気分で、しっとりと歌いたい場合、「でよ↓」と下がる音、「でよ↑」と上がる場合は、熱が入って高揚して盛り上がった表現。
「かなでーよ」と伸ばす位置も自由自在です。

「うたえーよ」でなく、「うたーえよ」でいいかも。
次の「続けよ」のキーを上げて歌っているので、
「共に住まうから〜」を「から〜↑」を盛り上げて、次の音のつなぎにするのもアリです。

「目覚めよ」のキーは若干下げてます。なんとなく、夜っぽいイメージです。ポロン、ポロンと静かにハープを奏でます。夜明け前に静かに歌うみたいなイメージです。ただ、この時に、私に与えられた表現なので、各自がそれぞれ、その場、その時に与えられた霊感で、変えてみてください。
「闇を消し去る」と歌ってますが、「闇夜を消し去る」のほうが、歌いやすいかもです。


・「待ち望むよりも〜」からの山場ですが、歌いにくい場合、こういう風に音を上げると歌いやすいかも知れません。
posted by 主ノ歌姫 at 18:32| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

ゲッセマネ 主イエスの受難曲 哀歌 賛美 バラード

「ゲッセマネ」 作詞、作曲/主ノ歌姫

1、ゲッセマネ ゲッセマネ 血の汗 流れ
ゲッセマネ ゲッセマネ 滴り 落ちる
ゲッセマネ ゲッセマネ 苦しみ もだえ
ゲッセマネ ゲッセマネ 切に 祈る

父よ 杯を除きたまえ しかし 御心を成したまえ
(間奏)
※ゲッセマネ ゲッセマネ 悲しみ祈る ゲッセマネ ゲッセマネ 目覚めて祈れ
時が迫り 十字架につく 預言が今 成就する Ah・・
イエスの十字架 私のため イエスの血潮 私のため・・・Ah

2、エルサレム エルサレム 神の都よ
エルサレム エルサレム メシヤは 来た

もしも その時に 知っていたなら・・・  神のおとずれの時を 悟れ

めんどりが ヒナを集めるように 
主は 幾たびも 集めようとした

主の御名によって 来たる方に「祝福よ、あれ」と 主を迎えよ

御心が成るように 御心が成るようにしてください 父よ Ah・・
イエスの十字架 私のため イエスの血潮 私のため・・・

間奏を入れる場所や長さは、適当にしてますので、ご自由に。
2番は変則的です。
悲しみの歌 哀歌です。バラード。
異国っぽい情緒的なメロディーです。スペイン?とか?。ギターのような楽器をジャンジャラジャジャジャン・・って感じのような伴奏のイメージです。
イスラエルっぽいメロデイーかも知れません。・・といってもイスラエルの曲をそんなに知らず、昔、1,2曲をyoutubeで知り合いから紹介してもらって、少し聞いた程度ですが。意外とマイナー(悲しげな)旋律だと印象で思ったことがあります。

 テーマは、「いったい、だれが、神のことを思ったことがあるか?」です。
まだ未アップ曲の「神の涙」も同じテーマです。
 イエス様がペテロに「あなたは、神のことを思わないで、人のことを思っている」と言われました。
ゲッセマネでも祈るように言われても、弟子たちは眠ってしまいました。
 ただ、一人、孤独の中で、これから起こることを知っておられ、「血の汗」「血のような汗」どちらでも良いですが、とにかくとても苦しんで祈られた。イエス様・・と言うと、十字架!とすぐ連想しますが、それだけでなく、その前にも、この「ゲッセマネ」でも闘っておられた、苦しんでおられた事実を、忘れてはいけない。
 そんな中で、「エルサレムの娘たち、私のためでなく、あなたたちのために泣け」と十字架直前でも言うほど、自分のことよりも、とにかく人を愛された。
 そんなイエス様の心情に少しでも触れたい・・そんな歌です。
posted by 主ノ歌姫 at 13:19| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

この地は主のもの 賛美歌 ワーシップ

この地は主のもの 作詞、作曲/主ノ歌姫

1、主がつねに目を開かれ 栄光の御座に座り
恵みの御業があふれ 人々は生き返る
※この地は 主のもの ×3

2、御使いたちと共に つねに主を喜び歌う
主の御座が堅くあり 絶えない感謝あふれる
※この地は 主のもの ×3

3、ここは主の堅固な砦 悩みの時にも守り
つねに我らを導く 栄光が現れる
※この地は 主のもの ×3

4、人は土からとられ やがて土に返る
約束の地のように 100倍の実が実る
※わたしは 主のもの ×3

全地は 主をたたえる
賛美よ 溢れよ 主の前に

【解説】
2012/5/14に詩が先に下ってきて、さらさらとポエムとして書いて、HPやブログで公開してました。曲も実はついていて、当時は、曲の公開は考えていなかったので(声が完全故障中だったので歌えず)、最近、ふと、この曲を思い出したので、そういえば詩もあったはずと、HPから引っ張り出して、歌ってみました。
まだ、かすれ等が残っていて、音程をなんとか出すくらいで、思い通り自由な発声というわけにはいってませんが、歌の感じは伝えられるかと思います。
posted by 主ノ歌姫 at 09:48| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする