2016年03月23日

子供賛美の説明

このカテゴリの子供賛美は、著作権フリーです。

・DL方法は、楽譜の画像を左クリックして、大きいのが表示されたら、大きい楽譜の上で右クリックで「名前をつけて保存」で、できます。

うちの子供に降ってきた賛美や、私に降ってきた子供向けの賛美をアップしています。
子供のほうは、主音聖歌(しゅおんせいか)、大人の私のほうは、主ノ歌姫と表示しています。

栄光在主!
タグ:天国の賛美
posted by 主ノ歌姫 at 12:02| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

イエスさまは たのしい 子供賛美 プレイズ

「イエスさまは たのしい」 作詞作曲 主音聖歌
※2番のほうが少しキーが低めです。子供が低めで歌ったので、合わせました。
1、イエスさまは たのしい
イエスさまは たのしい
みんなを しゅくふくするよ


2、イエスさまは やさしい
イエスさまは やさしい
みんなを しゅくふくするよ


・この賛美をもらった経緯(うちの子供に突然来た賛美です。)
今年になって、なぜか天国に夜、寝ている間に行くという子供たちが日本で増えています。あと、イエス様や天使が見え、大人には見えないのですが、子供たちが飛んで移動しているという天使を写真を撮ると、光が映っています。肉眼には、そこに光も何もないです。写真だと、光で映るそうで、でも子供たちが見えているのはちゃんと姿があるそうです。
で、うちの子供も天国に行けるようになるという悔い改めの祈りを教えてもらって、やってみたら、4/23の土曜の夜から行けるようになりました。
その前に、礼拝中にイエス様や天使たちが現れて、子どもたちが指をさしたり、まぶしそうに顔をしかめたり、ひれ伏していて、自分の子供も連れて来て、「見える?」と聞くと、「うん、ここにいるよ〜」とそこに行ってました。
その夜、突然、「イエス様から曲が来たよ」と言い始めたので、「あ、いつも曲をもらっている子に、今、来たってわかったの〜?」と聞くと、「ううん、ぼくにだよ」と言うので、「え?」と言ってるうちに、この賛美を流暢にしだしました。作詞作曲なんて、明らかに今までしたことないし、歌自体もそんなに覚えられない子です。霊歌で即興で来たんだと、瞬時に察知して、一応、自分がとっさに記憶して、頭の中で繰り返し歌いました。で、「もう1回歌って」と録画したけど、少しあやふやになり、「なんかさっきと少し違うような気がするから、もう1回歌える?」と言うと、案の定「忘れちゃった」と。(笑)

この賛美で、思い出す御言葉は、イエス様が子供たちを呼び寄せて、祝福された箇所や、「主は笑いで満たす」や「主は、私たちを楽しませてくださる」というような祝福の聖句です。
詩篇126:2
その時 われらの口は 笑いで満たされ、われらの舌は 喜びの声で 満たされた。

・楽譜
eitanomori.jpg
posted by 主ノ歌姫 at 09:14| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

エイ エイ オー! 子供賛美 プレイズ

「エイ エイ オー!」

エイ エイ オー!
みんなでたのしく 力をあわせて 
イエスさまのために はたらこう

うちの子供に、予告どおり、また与えられた賛美です。
最初に、子供が曲をもらって、それから、また5月にもらえるとナゾの言葉を残していて、半信半疑でしたが、本当に5/2にいきなり歌いだしたので、メモして、録音しました。

・楽譜
eitanomori.jpg
posted by 主ノ歌姫 at 14:45| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

イエスは まことのぶどうの木 子供賛美 

イエスは まことのぶどうの木 作詞作曲 主ノ歌姫

イエスは、まことのぶどうの木
離れたら 実を結べない
イエスは、まことのぶどうの木
わたしは 枝です

イエスは、まことの羊飼い
離れては 生きていけない
イエスは、まことの羊飼い
わたしは 羊

シンプルで、子供でも歌えそうなので、子供賛美と書いてますが、大人でも歌っていいと思います。
・楽譜
posted by 主ノ歌姫 at 11:19| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

賛美大爆発 プレイズ 子供賛美

「賛美大爆発」作詞、作曲/主ノ歌姫
・低音【うちの子は、こっちのほうが音が取りやすいと言ってました。】

・高音【女性向け】

wow wow wow wow wow wow wow×2

1、ぼくらはいつも愛されている 天の神さまの子ども
 神さまはいつも いっしょだから 声を上げて 歌う
※イエスさま にこにこ 賛美があふれてる
 感謝もあふれると、元気があふれだす

wow wow wow wow wow wow wow×2

2、ぼくらはいつも満たされている 天の神さまの子ども
 神さまとみんなを愛して 神の国に生きる
※ぼくらもニコニコ 喜びあふれてる
 感謝があふれると 平和をつくりだす

wow wow wow wow wow wow wow×2

3、ぼくらはいつも喜んでいる 天の神さまの子ども
 創られたこと感謝している 生れて良かったね
※ぼくらはピカピカ 光の子どもだよ
 いつも輝いて 世の光になる

wow wow wow wow wow wow wow ラーラーラー、ラーラー、ラーラー
【自由賛美、即興】とりあえず、低音と高音違うバーションで「ラ」で歌ってみました。
低音は、日本語の即興の詩とメロディーも入れてみました。
エレキとか入ると、カッコよさそうです。

wow wow wow wow wow wow wow
ハーレルヤー ラーラー ラーラー ハレールーヤー!

※最後の「ハレールーヤー!」は、3パターンの終わり方のメロディー提案を入れています。
ただ単に叫ぶのもアリです。これ以外でも、自由に司会者の霊感で、どうぞ。

【他の提案】
※「天の神さまのこども」の「子ども」の部分が後ろ高く上がるのがきつければ、別メロディーを使用してみてください。
・「子ども」の音、2パターン(高音)

・「子ども」の音(低音)


・テンポをちょっと変えたバージョン

・リズム ゆっくり バラードっぽく入って、「声を上げて歌う」から、スピード一気に上げるとか。


この賛美は、ギター演奏が冴えそうな賛美曲です。
栄光在主!



posted by 主ノ歌姫 at 13:08| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

森へ行きましょう 子供賛美

「森へ行きましょう」 作詞作曲 主音聖歌

1、森へ行きましょう ×2
イエス様と 森へ行きましょう

2、海へ行きましょう ×2
イエス様と 海へ行きましょう

3、山へ行きましょう ×2
イエス様と 山へ行きましょう

4、家に帰りましょう ×2
イエス様と 家に帰りましょう

・解説
他に、「川へ行きましょう」など、行く場所を入れて歌えます。
「歌を歌いましょう ×2、イエス様に歌を歌いましょう」などもあります。
子供が、天国に(夢の中で?)行ってるようで、森に行ったという時が、5月くらいにあって、その時に子供が歌ってた賛美です。その「歌が来たよ〜」という時は歌えるんですが、歌い終わると忘れるので、メモをしてます。

・楽譜
eitanomori.jpg
posted by 主ノ歌姫 at 14:33| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

かみさまって やさしいね 子供賛美

「かみさまって やさしいね」作詞作曲 主音聖歌

聖霊さま 聖霊さま 聖霊さまって やさしいね
イエスさま イエスさま イエスさまって やさしいね
てんのおとうさん てんのおとうさん てんのおとうさんって やさしいね


この曲は、礼拝中に、子供に与えられた賛美です。いきなり「曲がきたよ〜」と言い出し、歌ってみてというと、歌いだしました。礼拝中だったので、すぐには録音できず、友人が携帯でメロディーを録音し、後日一緒に歌ったものです。夏休みで、子供がちょっと眠そうにしてて、あくびしてましたが、頑張って、賛美してました。
・↓子供が一人で歌った版

 やっと子供が一人で歌ってくれました!(笑)。本当は、最初っから、子供一人で歌ってほしかったんですが、やってくれなくて・・。やっとやる気に少しなったみたいです。感謝!
子供の声は、純粋で、癒し系ですね。
こういう感じで、「かみさま」と歌うバージョンと、「天のお父さん、イエスさま、せいれいさま」で、三位一体とかもあります。
・楽譜
se01kamiyasa.jpg
posted by 主ノ歌姫 at 11:41| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

イエス様 オリジナル子供賛美

イエス様 作詞、作曲 主ノ歌姫

ぼくらに与えられてる 救い主の名前は
イエス(4回) イエス様! ×2回

短い子供賛美です。
イエスイエスの部分は、うまく司会者がその場の雰囲気で、会衆と交互に「イエース!」と連呼して、歌に移行するのもアリです。そうすると盛り上がります。
「イエス」の部分を「イエシュア」にして、早口っぽく言うのもアリです。音楽も早くしたりしてみたり。

最初、子供に、イエス、イエスの部分が与えられて、その直後に、私に、前の部分が与えられた賛美です。
またまたコラボですね。(笑)ハレルヤ!
子供に歌ってもらおうと思ったけれど、前半の部分の「与えられてる」のリズムが難しいらしく、拒否されたので、私が歌わせて頂きました。

栄光在主!
posted by 主ノ歌姫 at 13:10| 子供賛美(著作フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする