2017年04月21日

交読文 ダビデとの契約 1歴代志17章

交読文 ダビデとの契約 1歴代志17章 by 主春 福音

*わたしは、あなたを牧場から、羊に従っている所から取って、わたしの民 イスラエルの君とし、
どこへ行くにも、あなたと共におり、あなたのすべての敵を、あなたの前から断ち去った。
*わたしは、地上の大いなる者の名を、あなたに得させよう。

*わたしは、わが民イスラエルのために、一つの所を定めて、彼らを植えつけ、
自分の所に住ませ、重ねて 動くことのないようにしよう。
*以前のように、悪い者が重ねて、これを荒すことはない。

*わたしは、あなたのさまざまな敵を、征服する。
*わたしは、主が、あなたのために 家を建てられることを告げる。

*あなたの日が満ち、先祖たちの所へ行く時、わたしは、あなたの子供たちのひとりを、
あなたの後に立て、王国を堅くする。
*彼は、わたしのために 家を建てる。わたしは長く 彼の位を 堅くする。

*わたしは 彼の父となり、彼は わたしの子となる。
*わたしは、わたしの慈しみを、先にいた者から取ったように、彼からは 取り去らない。

*かえって、わたしは 彼を長く わたしの家に、わたしの王国に すえおく。
*彼の位は、とこしえに堅く立つ。
posted by 主ノ歌姫 at 11:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

交読文 1歴代志17章 ダビデの契約の祈り

交読文 1歴代志17章 ダビデの契約の祈り 音声チェック済 by 主春 福音

*主なる神よ。私がだれ、私の家が何であるので、これまで、私を導かれましたか。
*神よ、これは あなたの目には、小さな事です。あなたは、しもべの家について、
はるか後の事を語って、きたるべき代々のことを示されました。

*名誉について、この上、何を申せましょう。あなたは、しもべをご存知です。
*主よ、あなたは しもべのために、御心にしたがって、さまざまな大いなる事をされ、
すべての大いなる事を 知らされました。

*主よ、私たちが 聞いた所によれば、あなたのような方はなく、他に、神は おりません。
*地上のどの国民が、あなたの民イスラエルのようでしょう。

*神が、御自分のためにあがなって 民とし、エジプトから あがない出し、
国々の民を追い払い、大いなる恐るべき事を行って、名声を得られました。
*あなたは、イスラエルを長く、あなたの民とされました。

*主よ、あなたは、彼らの神となられました。
*それゆえ、主よ。あなたが、しもべと、しもべの家について語られた言葉を 長く 堅くして、
そのとおりにしてください。

*そうすれば、あなたの名は、永遠に堅くされ、崇められ、『イスラエルの神、万軍の主は、
イスラエルの神である』と言われ、しもべ ダビデの家は、あなたの前に 堅く立つでしょう。
*わが神よ。あなたは、彼のために家を建てると、しもべに示されました。
それゆえ、しもべは、御前に祈る勇気を得ました。

*主よ、あなたは神であられ、良い事を 約束してくださいました。
*それゆえ、どうぞ、今、しもべの家を祝福し、あなたの前に 長く続かせてください。

**
主よ、あなたが祝福されるものは、長く祝福を受けます。
posted by 主ノ歌姫 at 13:58| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ダビデの神殿の捧げ物の祈り 1歴代志29章

交読文 ダビデの神殿の捧げ物の祈り 1歴代志29章 音声チェック済 by 主春 福音


*先祖イスラエルの神、主よ。あなたは、永遠に、ほむべき御方です。
*主よ、大いなること、力と、栄光と、勝利と、威光は、あなたのものです。

*天にあるもの、地にあるもの、皆、あなたのものです。国も、あなたのものです。
*あなたは、万有のかしらとして、あがめられます。

*富と誉れは、あなたから出ます。あなたは、万有をつかさどっています。
*御手には、勢いと力があります。あなたの御手は、すべてのものを、大いにし、強くされます。

*私たちの神よ。あなたに感謝し、光栄ある御名を たたえます。
*このように、喜んで捧げることができても、私は何者でしょう。私の民は、何でしょう。

*すべての物は、あなたから出ます。私たちは、あなたから受けて、あなたに捧げたのです。
*私たちは、御前では 先祖たちのように、旅人、寄留者です。

*世にある日は、影のようで、長く とどまることは できません。
*私たちの神、主よ。聖なる御名のために、あなたの家を建てようとして備えた、この多くの物は、あなたから出たもの、皆、あなたのものです。

*わが神よ、あなたは心を試し、正直を喜ばれることを、知っています。私は、正しい心で このすべての物を、喜んで捧げました。
*今、私は、ここにいる あなたの民が喜んで、自ら進んで、捧げ物をするのを見ました。

*先祖アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ。あなたの民の心に、この意志と精神をいつまでも保たせ、その心を、あなたに向けさせてください。
*心をつくして、あなたの命令と、あなたのあかしと、あなたの定めを守らせて、ことごとく行わせ、備えをした宮を 建てさせてください。
posted by 主ノ歌姫 at 14:04| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

交読文 ソロモンへの答え 2歴代志7章

交読文 ソロモンへの答え 2歴代志7章 音声チェック済 by 主春 福音


*時に、主は、夜、ソロモンに現れて、言われた。
*わたしは、あなたの祈りを聞き、この所を、わたしのために選んで、犠牲をささげる家とした。

*わたしが天を閉じて、雨をなくし、または、いなごに命じて 地の物を食わせ、または、疫病を 送る時、
*わたしの名で呼ばれる民が、へりくだって 祈り、わたしの顔を求め、

*悪い道を離れるなら、天から聞いて、その罪をゆるし、地をいやす。
*今、この所にささげられる祈りに、目を開き、耳を傾ける。

*今 わたしは、わたしの名を長く、ここにとどめるため、この宮を選び、聖別した。
*わたしの目と心は、常に、ここにある。

*もし、父ダビデのように、わたしの前を歩み、命じたとおりに すべて行い、定めと掟を守るなら、
*わたしは、あなたの父ダビデに『イスラエルを治める人は、あなたに欠けることがない』と言ったとおり、王の位を 堅くする。

*しかし、もし翻って、わたしが あなたがたの前に置いた 定めと戒めを捨て、他の神々に仕えて拝むなら、
*わたしは、あなたがたを 与えた地から抜き去り、わたしの名のために聖別した この宮を、わたしの前から投げ捨て、諸国民のうちに、ことわざにし、笑い草にする。

*また、この宮は高いけれども、ついに、その横を過ぎる者は皆、驚き、『なぜ、主は、この地と宮に、こうされたか』と言う。
*その時、人々は、『彼らは、先祖たちを エジプトから導き出した 彼らの神、主を捨て、他の神々に従って拝み、それに仕えたので、主は、このすべての災いを 下した』と言う。
posted by 主ノ歌姫 at 12:49| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 主の裁判官 2歴代志19:6-7

交読文 主の裁判官 2歴代志19:6-7 音声チェック済 by 主春 福音


*そして、裁判人たちに言った。
*あなたがたは、自分のする事に、気をつけなさい。

*あなたがたは、人のために裁判をするのではなく、主のためにするのです。
*あなたがたが裁判する時には、主は、あなたがたと共におられます。

*だから、あなたがたは主を恐れ、慎んで行いなさい。
*私たちの神、主には、不義がなく、人をかたより見ることなく、わいろを取ることもないからです。
posted by 主ノ歌姫 at 12:50| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ヒゼキヤ王の立ち返りの勧め 2歴代志30章

交読文 ヒゼキヤ王の立ち返りの勧め 2歴代志30章 音声チェック済 by 主春 福音


*あなたがたは、アブラハム、イサク、イスラエルの神、主に 立ち返りなさい。
*そうすれば、主は、アッスリヤの王たちから逃れた、残りのあなたがたに 帰られる。

*あなたがたの父たち、兄弟たちのように なってはいけない。
*彼らは、先祖たちの神、主に罪を犯したので、あなたがたが見るように、主は、彼らを、滅びに渡された。

*父たちのように 強情にならず、主に従い、主が、永遠に聖別された聖所に入り、あなたがたの神、主に仕えなさい。
*そうすれば、激しい怒りが、あなたがたを離れるでしょう。

*もし、主に立ち返るなら、あなたがたの兄弟、子供は、捕えていった者の前に 憐れみを得て、国に帰れるでしょう。
*あなたがたの神、主は、恵みあり、憐れみある御方であるから、あなたがたが立ち返るなら、御顔を あなたがたから背けない。
posted by 主ノ歌姫 at 12:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 祭司エズラの悔い改めの祈り エズラ9章

交読文 祭司エズラの悔い改めの祈り エズラ9章 音声チェック済 by 主春 福音


*わが神よ、あなたに顔を上げるのを恥じて、赤面します。
*私たちの不義は積って、頭より高く、とがが重なって、天に達したからです。

*先祖から今まで、私たちは、大いなるとがを負い、不義によって、私たちと王たち、祭司たちは、
国々の王たちに渡され、剣にかけられ、捕え行かれ、かすめられ、恥をこうむりました。
*ところが今、私たちの神、主は、しばし恵みを施して、残る者をおき、その聖所のうちに、確かなより所を与え、
こうして 私たちの神は、私たちの目を明らかにし、その奴隷のうちにあって、少し生き返らせられました。

*私たちが奴隷の時も、神は見捨てられず、ペルシャの王たちの前で、慈しみを施して、私たちを生き返らせ、
神の宮を建てさせ、その破壊をつくろわせ、ユダとエルサレムで、保護を与えられました。
*私たちの神よ、何を言うことができましょう。私たちは、あなたの戒めを捨てたからです。

*あなたは、かつて、しもべである預言者たちによって 命じられました。
*行って獲ようとする地は、各地の民の汚れにより、憎むべき業で 汚れた地で、この果てから果てまで、汚れに満ちている。

*娘を、彼らに与えてはいけない。彼らの娘をめとってはいけない。永久に、彼らの平安も福祉も、求めてはいけない。
*そうすれば、おまえたちは強くなり、その地の良い物を食べ、永久に 子孫に伝えて、嗣業にできる、と。

*私たちの悪い行いにより、大いなるとがによって、これら、すべてが臨みましたが、
私たちの神である あなたは、私たちの不義よりも 軽い罰を下して、このように、残りの者を与えてくださったのを見ながら、
*再び、命令を破って、憎む業を行う民と、縁を結んでよいでしょうか。
あなたは、私たちを怒って、ついに滅ぼし尽し、残る者も、逃れる者もいなくなるのではないでしょうか。

*ああ、イスラエルの神、主よ、あなたは正しくおられます。私たちが、逃れて残ること、今日のとおりです。
*私たちは、とがをもって、御前におります。だれも御前に立てません。
posted by 主ノ歌姫 at 12:53| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

交読文 ネヘミヤの祈り ネヘミヤ記1章

交読文 ネヘミヤの祈り ネヘミヤ記1章 音声チェック済 by 主春 福音


*天の神、主、御自分を愛し、その戒めを守る者には 契約を守り、慈しみを施される 大いなる 恐るべき神よ、
*どうぞ、耳を傾け、目を開いて、しもべの祈りを聞いてください。

*私は今、あなたのしもべ イスラエルの子孫のために、昼も夜も 御前に祈り、私たちイスラエルの子孫が、あなたに対して犯した罪を ざんげいたします。
*本当に、私も、私の父の家も、罪を犯しました。

*私たちは、あなたに 大いに悪い事を行い、あなたのしもべ モーセに命じられた戒めも、定めも、掟も守りませんでした。
*どうぞ、あなたのしもべ モーセに命じられた言葉を、思い起してください。

*すなわち、あなたは言われました。
*もし、あなたがたが罪を犯すならば、わたしは、あなたがたを、諸国民の間に 散らす。

*しかし、あなたがたが わたしに立ち返り、わたしの戒めを守って 行うならば、
*たとえ、あなたがたのうちの散らされた者が、天の果てにいても、わたしは そこから彼らを集め、わたしの名を住ませるために選んだ所に、連れて来る』と。

*彼らは、あなたが 大いなる力と強い手をもって あがなわれた、あなたのしもべ、あなたの民です。
*主よ、どうぞ、しもべの祈りと、あなたの名を恐れることを喜ぶ、あなたのしもべたちの祈りに、耳を傾けてください。

**
どうぞ、きょう、しもべを恵み、この人の目の前で、憐れみを得させてください。
posted by 主ノ歌姫 at 17:03| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 祭司エズラの祈り ネヘミヤ記9章

交読文 祭司エズラの祈り ネヘミヤ記9章


*立ちあがって、永遠から永遠にいます、あなたがたの神、主をほめなさい。
*あなたの尊い御名は、ほむべきかな。これは、すべての祝福と賛美を越えるものです。

*ただ、あなたのみ、主でいらせられます。あなたは、天と 諸天の天と、その万象、
地とその上のすべてのもの、海とその中のすべてのものを造り、ことごとく保たれます。
*天の万軍は、あなたを拝します。あなたは主、神です。あなたは昔、アブラムを選んで、カルデヤのウルから導き出し、アブラハムという名を与え、

*彼が、あなたに忠信なのを見られて、契約を結び、その子孫にカナン人、ヘテ人、アモリ人、ペリジ人、
エブス人 ギルガシ人の地を与えると言われ、約束を成就されました。あなたは、正しくいらせられます。
*あなたは、先祖がエジプトで苦難を受けるのを顧みられ、また、紅海のほとりで呼ばわり叫ぶのを聞かれ、
しるしと不思議をあらわして パロとすべての家来と、その国のすべての民を 攻められました。

*彼らが、私たちの先祖に、傲慢にふるまったことを 知られたからです。そして、あなたが名をあげられたこと、今日のとおりです。
*あなたは、彼らの前で海を分け、かわいた地を踏んで 海の中を通らせ、追う者を、石を大水に投げ入れるように 淵に投げ入れ、

*昼は 雲の柱で、彼らを導き、夜は 火の柱で、行くべき道を 照らされました。
*あなたは、シナイ山に下り、天から彼らと語り、正しい掟と、まことの律法、良き定めと戒めを授け、

*あなたの聖なる安息日を 彼らに示し、あなたのしもべ モーセによって 戒めと、定めと、律法を彼らに命じ、
*天から食物を与えて、飢えをとどめ、岩から水を出して、渇きを潤し、彼らに与えると誓われた国に入って、獲るように、命じられました。

*しかし、先祖は傲慢にふるまい、頑なで、あなたの戒めに 従うことを拒み、あなたが 彼らの中で行われた奇跡を 心にとめず、
*かえって、頑なになり、一人のかしらを立てて、エジプトの奴隷の生活に 帰ろうとしました。

*しかし、あなたは、罪をゆるす神、恵みあり、憐れみあり、怒ること遅く、慈しみ豊かにいまして、彼らを 捨てられませんでした。
*彼らが、一つの鋳物の子牛を造って、『これは、あなたがたを エジプトから導き上った、あなたがたの神である』と言って、大いに汚し事を行った時も、

*あなたは、大いなる憐れみをもって、彼らを 荒野に見捨てず、昼は、雲の柱を 彼らの上から離さないで、道々、彼らを導き、夜は 火の柱で、行くべき道を 照されました。
*あなたは、良き御霊を賜わって 彼らを教え、あなたのマナを、常に、彼らの口に与え、水を 彼らに与えて、渇きをとどめ、

*四十年間、彼らを荒野で養われたので、彼らは、何も欠けることがなく、衣服も古びず、足も はれませんでした。
*あなたは、彼らに、諸国、諸国民を与えて、これを すべて、分かち取らせました。彼らは、ヘシボンの王シホン、バシャンの王オグの領地を獲ました。

*彼らの子孫を増して、星のようにし、先祖たちに入って獲よ と言われた地に、導き入れたので、子孫は入って、この地を獲ました。
*あなたは、この地に住む カナン人を 彼らの前に征服し、その王たち、その地の民を、彼らに渡して、意のままに扱わせられました。

*彼らは、堅固な町々、肥えた地を取り、さまざまな良い物が満ちた家、掘池、ぶどう畑、オリブ畑、多くの果樹を獲、食べて飽き、肥え太り、あなたの大いなる恵みによって、楽しみました。
*それにもかかわらず、彼らは不従順で、あなたに背き、あなたの律法を後ろに投げ捨て、彼らを戒めて、
あなたに立ち返らせようとした預言者たちを殺し、大いに汚し事を行いました。

*あなたは、彼らを敵に渡して 苦しめましたが、彼らが苦難の時に、あなたに呼ばわったので、
あなたは、天から聞かれ、大いなる憐れみをもって、救う者を与え、敵から 救わせました。
*ところが、彼らは 安息を得るやいなや、また、あなたの前に悪事を行ったので、あなたは、彼らを敵の手に捨て置いて、これに治めさせましたが、

*彼らが、また立ち返って、あなたに呼ばわったので、あなたは、天から これを聞き、憐れみをもって、
しばしば彼らを救い出し、彼らを戒めて、あなたの律法に 引き戻そうとされました。
*けれども、彼らは傲慢にふるまい、あなたの戒めに従わず、人が これを行うならば、
これによって生きるという あなたの掟を破って、罪を犯し、肩をそびやかし、頑なになって、聞き従いませんでした。

*それでも、あなたは 年久しく、彼らを忍び、あなたの預言者たちにより、あなたの御霊をもって 彼らを戒められましたが、
*彼らは 耳を傾けなかったので、彼らを、国々の民に 渡されました。

*しかし、あなたは大いなる憐れみによって、彼らを絶やさず、彼らを捨てられませんでした。
*あなたは 恵みあり、憐れみある神であられるからです。

*それゆえ、私たちの神、契約を保ち、慈しみを施される、大いにして 力強く、恐るべき神よ。
*アッスリヤの王たちの時から 今日まで、私たちと王たち、司たち、祭司たち、預言者たち、先祖たち、
あなたのすべての民に臨んだ もろもろの苦難を、小さい事と見ないでください。

*私たちに臨んだ すべての事について、あなたは、正しいのです。あなたは、誠実に行われたのに、私たちは、悪を行ったのです。
*私たちの王たち、司たち、祭司たち、先祖たちは、あなたの律法を行わず、あなたが与えられた命令と戒めに、聞き従いませんでした。

*彼らは、自分の国にいて、あなたが下さった 大きな恵みのうちにいて、また、あなたが与えられた広い肥えた地に いながら、あなたに仕えず、悪い業をやめませんでした。
*私たちは、今日、奴隷です。あなたが 先祖に与えて、その実と良い物を 食べさせようとされた地で、私たちは、奴隷になっています。

*この地は、私たちの罪のゆえに、あなたが 私たちの上に立てられた 王たちのために、多くの産物を出しています。
*彼らは、私たちの身も、家畜も、意のままに 左右することができるので、私たちは、大いなる苦難におります。
posted by 主ノ歌姫 at 17:05| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 断食 エステル記 4:13-17

交読文 断食 エステル記 4:13-17


*あなたは王宮にいるからといって、すべてのユダヤ人と異なり、難を免れるだろうと思ってはならない。
*あなたが、もし、このような時に黙っているならば、ほかの所から、助けと救いが ユダヤ人のために起きるでしょう。

*しかし、あなたとあなたの父の家は、滅びるでしょう。
*あなたが、この国に迎えられたのは、このような時のためでなかったと、だれが知りましょう。

*エステルは、モルデカイに答えた。
*あなたは行って、スサにいる、すべてのユダヤ人を集め、私のために断食してください。

*三日の間、夜も昼も、飲み食いしてはなりません。
*私と、私の侍女たちも、同様に断食しましょう。

*そして、私は法律にそむくことですが、王のもとへ行きます。
*私が、もし、死なねばならないのなら、死にます。

**モルデカイは行って、エステルが、すべて自分に命じたとおりに行った。
posted by 主ノ歌姫 at 17:05| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする