2017年04月14日

交読文 モーセによるエシュルンの祝福 申命記33章

交読文 モーセによるエシュルンの祝福 申命記33章 音声チェック済 by 主春 福音
※補足説明・・エシュルン(神から見て正しい者の意味。イスラエルの別の呼び名。)


*主は シナイから来られ、セイルから我々に向かってのぼられ、パランの山から 光を放たれ、
無数の聖者の中から 来られた。その右の手には 燃える火があった。
*まことに 主は 民を愛される。すべて 主に聖別されたものは、御手のうちにある。
彼らは あなたの足元に座して、教を受ける。

*モーセは 我々に律法を授けて、ヤコブの会衆の所有とさせた。
*民の長たちが集まり、イスラエルの部族が みな集まった時、主は エシュルンのうちに
王となられた。

*ルベンは生きる、死にはしない。しかし、その人数は 少なくなる。
*ユダについて言った、
「主よ、ユダの声を聞いて、彼を その民に導きかえしてください。御手をもって、
彼のために戦ってください。彼を助けて、敵に当らせてください」

*レビについて言った、
「あなたのトンミムを レビに与えてください。ウリムを あなたに仕える人に 与えてください。
*主よ、彼の力を祝福し、彼の手のわざを 喜び受けてください。彼に逆らう者、憎む者の腰を
打ち砕いて、立ち上がれないようにしてください」

*ベニヤミンについて言った、
「主に愛される者、安らかに主のそばにおり、主は終日、彼を守り、その肩の間に
住まいを営まれる」
*ヨセフについて言った、
「どうぞ 主が 彼の地を 祝福されるように。上なる天の賜物と露、下に横たわる淵の賜物、
日によって産する尊い賜物、月によって生じる尊い賜物、いにしえの山々の産する賜物、
とこしえの丘の尊い賜物、地とそれに満ちる尊い賜物、柴の中におられた御方の恵みが、
ヨセフの頭に臨み、その兄弟たちの君の頭に くだるように」

*ゼブルンについて言った、
「ゼブルンよ、外に出て 楽しみを得よ。イッサカルよ、天幕にいて 楽しみを得よ。
*彼らは 国々の民を 山に招き、その所で 正しい犠牲をささげる。
彼らは 海の富を吸い、砂に隠れた宝を 取る」

*ガドについて言った、
「ガドを大きくする者は、ほむべきかな。ガドは、ししのように伏し、腕や頭の頂をかき裂く。
*彼は 初穂の地を 自分のために選んだ。そこには 将軍の分も 取り置かれていた。
彼は 民の長たちと共に来て、イスラエルと共に 主の正義と審判を行った」

*ダンについて言った、
「ダンは ししの子、バシャンから おどりでる」
*ナフタリについて言った、
「ナフタリよ、あなたは恵みに満たされ、主の祝福に満ちて、湖と南の地を所有する」

*アセルについて言った、
「アセルは 他の子らにまさって祝福される。彼は その兄弟たちに愛せられ、その足を 油に
ひたせるように。貫の木は 鉄と青銅、あなたの力は あなたの年と共に 続く」

*「エシュルンよ、神に並ぶ者は ほかにない。あなたを助けるために 天に乗り、威光をもって
空を通られる。とこしえにいます神は あなたの住まいであり、下には 永遠の腕がある。
*敵を あなたの前から追い払って、『滅ぼせ』と言われた。
イスラエルは 安らかに住み、ヤコブの泉は 穀物とぶどう酒の地に、ひとりいる。
また 天は 露をくだす。

*イスラエルよ、あなたは 幸せだ。だれが あなたのように、主に救われた民が あるか。
**
主は あなたを助ける盾、あなたの威光のつるぎ、あなたの敵は へつらい服し、
あなたは 彼らの高き所を 踏み進む。
posted by 主ノ歌姫 at 11:44| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 雄々しくあれ ヨシュア記1:5-9

交読文 雄々しくあれ ヨシュア記1:5-9 音声チェック済 by 主春 福音

*あなたが生きている間、あなたに当ることができる者は、誰もいない。
*私は、モーセと共にいたように、あなたと共にいる。

*わたしは、あなたを見放さず、見捨てない。
*強く、雄々しくあれ。

*あなたは、民に、わたしが与えると 先祖たちに誓った地を、獲得させよ。
*ただ強く、雄々しくあって、わたしのしもべモーセが命じた律法を
ことごとく守って行い、これを離れて、右にも左にも、曲ってはならない。

*それは、すべて行くところで、勝利を得るためである。
*律法の書を、口から離さず、昼も夜も思い、記されていることを、ことごとく守って、行え。

*そうすれば、あなたの道は栄え、あなたは勝利を得る。
*わたしは、命じたではないか。

**
強く、雄々しくあれ。
どこでも、あなたの神、主が、共にあるゆえ、恐れるな、おののくな。
posted by 主ノ歌姫 at 11:45| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 カレブの宣言 ヨシュア記14:10-12

交読文 カレブの宣言 ヨシュア記14:10-12 音声チェック済 by 主春 福音

*主が、この言葉をモーセに語られた時から 今まで、イスラエルが荒野を歩いた四十五年間、
*主は言われたように、私を生かしてくださいました。

*私は、今は八十五歳ですが、今もなお、モーセが私を遣わした日のように、元気です。
*私の今の力は、あの時に劣らず、どんな働きにも、戦いにも、堪えることができます。

*それで、主が、あの日 語られた、この山地を、どうか、今、ください。
*あの日、あなたも聞いたように、そこには アナキ人がいて、町々は 大きく、堅固です。

**
しかし、主が、私と共におられて、私は 主が言われたように、彼らを追い払えます。
posted by 主ノ歌姫 at 11:45| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 勝利の主 ヨシュア記23:8-11

交読文 勝利の主 ヨシュア記23:8-11 音声チェック済 by 主春 福音

*今までのように、あなたがたの神、主に、つき従いなさい。
*主が、大いなる強い国民を、あなたがたの前から 追い払われた。

*あなたがたに、今まで 立ち向かえる者は、誰もいなかった。
*あなたがたの一人は、千人を追い払う。

*あなたがたの神、主は、約束されたように、みずから、あなたがたのために戦われる。
*ゆえに、深く慎んで、あなたがたの神、主を、愛しなさい。
posted by 主ノ歌姫 at 11:46| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 デボラたちの歌 士師記5章

交読文 デボラたちの歌 士師記5章 音声チェック済 by 主春 福音

*イスラエルの指導者たちは 先に立ち、民は 喜び勇んで 進み出た。主を 賛美せよ。
*諸国の王よ 聞け、諸国の君よ、耳を傾けよ。

*私は 主に向かって歌おう、私は イスラエルの神、主を ほめたたえよう。
*主よ、あなたが セイルを出、エドムの地から 進まれた時、地は震い、天は したたり、
雲は 水を したたらせた。

*もろもろの山は 主の前に揺り動き、シナイの主、イスラエルの神、主の前に 揺り動いた。
*私の心は 民の中の 喜び勇んで進み出た イスラエルの司たちと 共にある。主を 賛美せよ。

*茶色のろばに乗る者、毛織物の上に座る者、道を歩く者よ、共に歌え。
*曲の調べは 水を汲む所に聞える。彼らは そこで 主の救いを唱え、イスラエルの農民の
救いを 唱えている。その時、主の民は 門に出て行った。

*その時、残った者は 尊い者のように出て行き、主の民は 勇士のように出て行った。
*諸国の王たちは 来て 戦った。その時 カナンの王たちは、メギドの水のほとりの
タアナクで 戦った。彼らは 一片の銀も 獲なかった。

*もろもろの星は 天より戦い、その軌道を離れて シセラと戦った。
*キションの川は 彼らを押し流した。激しく流れる川、キションの川。わが魂よ、勇ましく進め。

*その時、軍馬は はせ駆けり、馬のひずめは 地を踏み鳴らした。
*主の使は 言った、『メロズを呪え、激しく その民を呪え、彼らは来て 主を助けず、
主を助けて 勇士を攻めなかったから』

**
主よ、あなたの敵は みな このように滅び、
あなたを愛する者を 太陽が勢いよく 上るようにしてください。
posted by 主ノ歌姫 at 11:49| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 人々の祝福 ルツ記

交読文 人々の祝福 ルツ記 音声チェック済 by 主春 福音

*あなたがたが、死んだ二人の子と私に親切をつくしたように、どうぞ、主が、あなたがたに、慈しみを賜わりますように。
*どうぞ、主が、あなたがたに夫を与え、夫の家で、それぞれ身の落ち着き所を、得させられるように。

*主が、あなたがたと共に おられますように。
*主が、あなたを祝福されますように。

*主が、あなたのしたことに報いられますように。
*イスラエルの神、主、すなわち、
あなたが、その翼の下に 身を寄せようとしてきた主から、充分の報いを得られますように。

*あなたは、今日、どこで穂を拾いましたか。どこで働きましたか。
*あなたを、そのように顧みてくださった方に、祝福がありますように。

*生きている者をも、死んだ者をも顧みて、慈しみを賜わる主が、その人を祝福されますように。
*娘よ、主が、あなたを祝福されますように。

*あなたは、貧富にかかわらず、若い人に ついて行かず、
*あなたが最後に示した この親切は、さきに示した親切に まさっています。

*どうぞ、主が、あなたの家に入る女を、イスラエルの家を建てた ラケルとレアの二人のようにされますように。
*どうぞ、あなたが エフラタで富を得、ベツレヘムで 名を揚げられますように。

*どうぞ、主が、この若い女から あなたに賜わる子供によって、
*あなたの家が、タマルがユダに産んだ、ペレヅの家のように なりますように。

*主は、ほむべきかな。主は、あなたを見捨てず、今日、あなたに ひとりの近親を 授けられました。
*どうぞ、その子の名が、イスラエルのうちに、高く揚げられますように。

*彼は、あなたの命を新しくし、あなたの老年を 養う者となるでしょう。
*あなたを愛する あなたの嫁、七人の息子に まさる 彼女が、彼を産んだのだから。
posted by 主ノ歌姫 at 11:50| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ハンナの祈り 1サムエル2章

交読文 ハンナの祈り 1サムエル2章 by 主春 福音

*私の心は 主によって喜び、私の力は 主によって強められた、
*私の口は 敵に笑う、あなたの救いによって 私は楽しむからである。

*主のように 聖なる御方は いない、あなたの他に、だれもいない、
我々の神のような岩は いない。
*あなたがたは重ねて 高慢に語ってはならない、高ぶりを 話すことを やめよ。

*主は すべてを知る神で、さまざまな行いは 主によって 量られる。
*勇士の弓は 折れ、弱い者は 力を帯びる。

*飽き足りた者は 食べ物のために雇われ、飢えた者は、もう飢えることが ない。
*子を産まない女は 七人の子を産み、多くの子がいる女は 孤独になる。

*主は殺し、また 生かし、陰府に下し、また 上げられる。
*主は貧しくし、また 富ませ、低くし、また 高くされる。

*貧しい者を、ちりから立ち上がらせ、乏しい者を、くずの中から引き上げ、
貴族と共に座らせ、栄誉の位を継がせられる。
*地の柱は 主のもので、その柱の上に、世界を 据えられたからである。

*主は その聖徒たちの足を 守られる、しかし 悪い者どもは 暗黒のうちに滅びる。
*人は 力をもって 勝つことができないからである。

**
主と争う者は 粉々に砕かれる、主は 彼らに向かって 天から雷をとどろかし、
地の果てまでも裁き、王に力を与え、油注がれた者の力を 強くされる。
posted by 主ノ歌姫 at 11:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 サムエルの言葉 1サムエル記12:21-24

交読文 サムエルの言葉 1サムエル記12:21-24 音声チェック済 by 主春 福音

*むなしい物に 迷って行ってはならない。
*それは、あなたがたを助けることも 救うこともできない むなしいものだからである。

*主は、その大いなる名のゆえに、その民を捨てられない。
*主が、あなたがたを、自分の民とすることを良しとされるからである。
 
*私は、あなたがたのために祈ることをやめて 主に罪を犯すことは、けっしてしない。
*私は、良い、正しい道を、あなたがたに教える。

*あなたがたは、ただ主を恐れ、心をつくして、誠実に、主に仕えなければならない。
*そして、主が、どんなに大きいことを、あなたがたのためにされたかを考えなければならない。

posted by 主ノ歌姫 at 11:52| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ゴリアテへの勝利宣言 1サムエル記17:45-47

交読文 ゴリアテへの勝利宣言 1サムエル記17:45-47 音声チェック済 by 主春 福音

*ダビデは、ペリシテ人に言った。
*「おまえは、剣、槍、投げ槍で 向かってくるが、私は、万軍の主の名、すなわち、おまえが挑んだ イスラエル軍の神の名によって、立ち向かう。

*今、主は、おまえを 私に渡される。
*私は、おまえを撃って、ペリシテ人の軍勢を、今日、鳥や獣のえじきとし、イスラエルに 神がおられることを、全地に知らせよう。

*全会衆は、主は 救うのに、剣や槍を用いないことを 知る。
*この戦いは 主の戦いで、主が、我々に おまえたちを渡される。
posted by 主ノ歌姫 at 11:52| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交読文 ダビデの忠誠 1サムエル記26章

交読文 ダビデの忠誠 1サムエル記26章 音声チェック済 by 主春 福音

*王、わが君、どうぞ 今、しもべの言葉を聞いてください。
*もし、主が、あなたを動かして、敵とされたのなら、どうぞ、主が 供え物を受けて、和らいでくださるように。

*もし、それが人であるなら、その人々が、主の前に 呪いを受けるように。
*彼らが『おまえは行って、他の神々に 仕えなさい』と言って、私を追い出し、主の嗣業に あずかれないようにしたからです。

*主は、人それぞれに、その義と真実に従って 報いられます。
*主が、今日、あなたを渡されたのに、私は、主が油注がれた者に、手を出しませんでした。

*今日、私が、あなたの命を重んじたように、どうぞ、主が、私の命を重んじて、さまざまな苦難から救い出されるように。
*サウルは、ダビデに言った。

**
「わが子ダビデ、あなたは ほむべきかな。あなたは 多くの事を行って、なし遂げるだろう」
こうして、ダビデは その道を行き、サウルは 自分の所へ帰った。
posted by 主ノ歌姫 at 11:53| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする