2017年04月21日

交読文 デボラたちの歌 士師記5章

交読文 デボラたちの歌 士師記5章
音声チェック済 by 主春 福音

*イスラエルの指導者たちは 先に立ち、民は 喜び勇んで 進み出た。主を 賛美せよ。
*諸国の王よ 聞け、諸国の君よ、耳を傾けよ。

*私は 主に向かって歌おう、私は イスラエルの神、主を ほめたたえよう。
*主よ、あなたが セイルを出、エドムの地から 進まれた時、地は震い、天は したたり、
雲は 水を したたらせた。

*もろもろの山は 主の前に揺り動き、シナイの主、イスラエルの神、主の前に 揺り動いた。
*私の心は 民の中の 喜び勇んで進み出た イスラエルの司たちと 共にある。主を 賛美せよ。

*茶色のろばに乗る者、毛織物の上に座る者、道を歩く者よ、共に歌え。
*曲の調べは 水を汲む所に聞える。彼らは そこで 主の救いを唱え、イスラエルの農民の
救いを 唱えている。その時、主の民は 門に出て行った。

*その時、残った者は 尊い者のように出て行き、主の民は 勇士のように出て行った。
*諸国の王たちは 来て 戦った。その時 カナンの王たちは、メギドの水のほとりの
タアナクで 戦った。彼らは 一片の銀も 獲なかった。

*もろもろの星は 天より戦い、その軌道を離れて シセラと戦った。
*キションの川は 彼らを押し流した。激しく流れる川、キションの川。わが魂よ、勇ましく進め。

*その時、軍馬は はせ駆けり、馬のひずめは 地を踏み鳴らした。
*主の使は 言った、『メロズを呪え、激しく その民を呪え、彼らは来て 主を助けず、
主を助けて 勇士を攻めなかったから』

**
主よ、あなたの敵は みな このように滅び、
あなたを愛する者を 太陽が勢いよく 上るようにしてください。
posted by 主ノ歌姫 at 11:50| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする