2017年04月14日

交読文 祝福されたイスラエル

交読文 祝福されたイスラエル 民数記23:20-24、24:5-9

*祝福しろ との命令を、私は受けた。
*すでに、神が祝福されたものを、私は変えられない。

*だれも、ヤコブの中に、災いを見ない。
*イスラエルの中に、悩みを見ない。

*彼らの神、主が共におられ、王をたたえる声が 中から聞える。
*神は、彼らを、エジプトから導き出された。

*彼らは、野牛の角のようだ。
*ヤコブは魔術がなく、イスラエルに占いがない。

*神がなすところを、時に応じて ヤコブに告げ、イスラエルに 示されるからだ。
*見よ、この民は、雌獅子のように立ち上がり、雄獅子のように身を起す。

*これは、獲物を食らい、殺した者の血を飲むまで、身を横たえない。
*ヤコブよ、あなたの天幕は麗しい。

*イスラエルよ、あなたの住まいは、麗しい。
*それは、遠く広がる 谷々のよう、川辺の園のよう、
主が植えられた沈香樹のよう、流れのほとりの香柏のようだ。

*水は、瓶から 溢れ、種は、水に潤され、育つ。
*彼らの王は、アガグよりも高く、彼らの国は、崇められる。

*神は、彼らを、エジプトから導き出された。
*彼らは、野牛の角のようだ。

*彼らは、敵の国々を滅ぼし、骨を砕き、矢で突き通す。
*彼らは、雄獅子のように 身をかがめ、雌獅子のように 伏す。だれが、彼らを起せよう。

**
あなたを祝福する者は 祝福され、あなたを呪う者は 呪われる。
posted by 主ノ歌姫 at 11:55| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする