2017年04月14日

交読文 掟を守る祝福 

交読文 掟を守る祝福 レビ記26:3-13

*あなたがたが、わたしの定めに歩み、戒めを守って行うなら、わたしは、季節ごとに雨を与える。
*地は、産物を出し、畑の木々は、実を結ぶ。

*麦打ちは、ぶどうの取入れの時まで続き、ぶどうの取入れは、種まきの時まで続く。
*あなたがたは、飽きるほどパンを食べ、あなたがたの地に、安らかに住む。

*わたしが、国に平和を与えるので、あなたがたは 安らかに寝、あなたがたを恐れさせるものはない。
*わたしは、国から、悪い獣を 絶やす。

*剣が、あなたがたの国を行き巡ることはない。
*あなたがたは、敵を追う。

*彼らは、あなたがたの剣に 倒れる。
*あなたがたの五人は 百人を追い、百人は 万人を追い、敵は 剣に倒れる。

*わたしは、あなたがたを顧み、多くの子を獲させて、増やし、あなたがたと結んだ契約を固める。
*あなたがたは、古い穀物を食べている間に、新しいものを獲て、古いものを捨てるようになる。

*わたしは、幕屋を あなたがたのうちに建て、心は、あなたがたを忌み嫌わない。
*わたしは、あなたがたの中に歩み、あなたがたの神になり、あなたがたは、わたしの民になる。

*わたしは、あなたがたの神、主で、あなたがたを エジプトから導き出し、奴隷から解き放った者だ。
*わたしは、あなたがたのくびきの横木を砕き、まっすぐに立って 歩けるようにした。
posted by 主ノ歌姫 at 11:53| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする