2017年04月14日

交読文 主の宣言

交読文 主の宣言 出エジプト記33:16、19、34:6-7

*私とあなたの民が、あなたの前に恵みを得ることは、何によってわかるでしょう。
*それは、あなたが、私たちと一緒に行かれて、

*私とあなたの民が、地にいる諸国民と、異なるものになる事では ありませんか」
*主は、言われた。「わたしは、わたしのもろもろの善を、あなたの前に通らせ、主の名を、あなたの前に のべる。

*わたしは、恵もうとする者を恵み、憐れもうとする者を憐れむ」
*主は、彼の前を過ぎて、宣べられた。

*「主、
*主、

*憐れみあり、
*恵みあり、

*怒ること遅く、
*慈しみとまことが豊かな神、

*慈しみを千代までも施し、
*悪と、とがと、罪をゆるす者。

*しかし、罰すべき者は 決して ゆるさず、
*父の罪を 子に報い、子の子に報いて、三代、四代に 及ぼす者」
posted by 主ノ歌姫 at 11:52| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする