2017年04月14日

交読文 宝の民 出エジプト記19:4-6、23:25-28

交読文 宝の民 出エジプト記19:4-6、23:25-28

*『あなたがたは、わたしがエジプト人にした事と、
*あなたがたを鷲の翼に乗せて、わたしの所に来させたことを見た。

*あなたがたが、まことに わたしの声に聞き従い、
*契約を守るなら、すべての民にまさって、わたしの宝となる。

*全地は、わたしの所有だからである。
*あなたがたは、わたしに対して、祭司の国になり、聖なる民になる』

*あなたがたの神、主に仕えよ。
*そうすれば、わたしは、パンと水を祝福し、あなたがたから、病を除き去る。

*あなたの国に、流産する女もなく、不妊の女もなく、わたしは、あなたの日数を、満ち足らせる。
*わたしは、あなたの先に、わたしの恐れを遣わし、あなたが行く所の民を ことごとく打ち敗り、すべての敵の背を、あなたに向けさせる。

*わたしは、くまばちを、あなたの先に遣わす。
*これは、ヒビ人、カナン人、ヘテ人を、あなたの前から 追い払う。
posted by 主ノ歌姫 at 11:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする