2017年04月14日

交読文 ハンナの祈り 1サムエル2章

交読文 ハンナの祈り 1サムエル2章 by 主春 福音

*私の心は 主によって喜び、私の力は 主によって強められた、
*私の口は 敵に笑う、あなたの救いによって 私は楽しむからである。

*主のように 聖なる御方は いない、あなたの他に、だれもいない、
我々の神のような岩は いない。
*あなたがたは重ねて 高慢に語ってはならない、高ぶりを 話すことを やめよ。

*主は すべてを知る神で、さまざまな行いは 主によって 量られる。
*勇士の弓は 折れ、弱い者は 力を帯びる。

*飽き足りた者は 食べ物のために雇われ、飢えた者は、もう飢えることが ない。
*子を産まない女は 七人の子を産み、多くの子がいる女は 孤独になる。

*主は殺し、また 生かし、陰府に下し、また 上げられる。
*主は貧しくし、また 富ませ、低くし、また 高くされる。

*貧しい者を、ちりから立ち上がらせ、乏しい者を、くずの中から引き上げ、
貴族と共に座らせ、栄誉の位を継がせられる。
*地の柱は 主のもので、その柱の上に、世界を 据えられたからである。

*主は その聖徒たちの足を 守られる、しかし 悪い者どもは 暗黒のうちに滅びる。
*人は 力をもって 勝つことができないからである。

**
主と争う者は 粉々に砕かれる、主は 彼らに向かって 天から雷をとどろかし、
地の果てまでも裁き、王に力を与え、油注がれた者の力を 強くされる。
posted by 主ノ歌姫 at 11:51| 交読文 旧約聖書 創世記〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする