2017年04月14日

交読文 ヤコブへの祝福

交読文 ヤコブへの祝福 創世記27:27-29、28:1-4

*彼が近寄って口づけした時、イサクはその着物の香りをかぎ、祝福して言った。
*「ああ、わが子の香りは、主が祝福された野の香りのようだ。

*神が、天の露、地の肥えたところ、多くの穀物、新しいぶどう酒を、あなたに賜わるように。
*諸国民は、あなたに仕え、諸国は、あなたに ひれ伏す。

*あなたは、兄弟たちの主になり、あなたの母の子らは、あなたに ひれ伏す。
*あなたを呪う人は 呪われ、あなたを祝福する人は 祝福される。」

*イサクは、ヤコブを呼んで祝福し、命じた。「カナンの娘を妻にしてはならない。
*パダンアラムへ行き、あなたの母の父ベトエルの家に行って、あなたの母の兄ラバンの娘を妻にしなさい。

**
全能の神が、あなたを祝福し、多くの子を得させ、増えさせ、多くの国民にし、
アブラハムの祝福をあなたと子孫に与えて、神が、アブラハムに授けられた あなたの寄留の地を、継がせてくださるように」
posted by 主ノ歌姫 at 11:45| 交読文 旧約聖書 創世記〜ルツ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする