2016年04月12日

賛美オーケストラ「栄光の門」説明

オーケストラっぽい壮大な賛美です。歌の間の編曲する人が大変そうな曲です。でもきっとタラントをもらっている方がいれば、大丈夫でしょう。
私の耳には、いろいろ楽器が聞こえて、間奏も聴けますが、さすがにオーケストラは演奏したこともないし。
これは、歌でさえ、いろんなコーラスが重複しています。それも聞こえてますが、メインの音だけにしました。
たまに、参考程度に、そのほかのコーラスを、ちょっと入れてみました。少しは、イメージがつかめるかと思います。

他の方のところで、「栄光の門」の部分を合作にしていますが、他の曲も渡してみました。これらはあわせられるか?不明ですが、できても、できなくても、その辺は神様のお導きに任せます。

★曲の由来
2016/3/28に見た夢。今朝は3時くらいに「天の門よ、開け〜」という主の軍勢の賛美で、目が覚めました。天の門の前におびただしい数の武装した主の天使たちが、賛美しています。綺麗にいくつかの・・ざっと見て12?くらいに分かれていたかも。ただ、1この集まり自体が、かなりの数。

昨日も、朝早く起きて、4時くらいかな。天の門の賛美・・忘れてしまったけど。録音するか、メモしないと音感ないんで、覚えてないんです、いつも。今日のは、何回か繰り返す賛美で、力強くて壮大で、忘れないように、口ずさんでいたので、覚えてます。覚える努力をしたものは、覚えてられます。いくつもの多彩なハーモニーで、声も楽器もオーケストラです。ドラとか、シンバルとか、最後のほうは、「主が〜(主が〜あああああ)こら〜あ(こら〜)れ〜るぅ〜!」と言う感じで、太鼓のようなものが、ドンドンドンドンドンッ!シンバルもところどころ。コーラスはもっと複数種類。
なので、昨日のは、今日と同じ歌詞なのか?メロディーなのか?ど忘れしちゃったけど、天の門を、丸太のようなもので(壊すのではなく、開ける道具のようで綺麗な大きい巨大な棒のようなもの)、扉を開けようと何度もドーン、ドーンと歌に合わせて、扉を開けようとするシーンだった。

その門の前にいた、主の軍勢の歌で、勇士なので、男性の声で聞こえました。綺麗で雄々しいいくつもの歌声、美声です。

posted by 主ノ歌姫 at 17:37| 自作賛美(著作権フリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする