2015年04月17日

交読文 1列王記8章 ソロモンの祈り2

交読文 1列王記8章 ソロモンの祈り2 音声チェック済 by 主春 福音

*主は、ほむべきかな。主は、すべて約束されたように、その民、イスラエルに太平を賜わった。
*しもべ モーセによって 仰せられた、良い約束は 皆、一つも たがわなかった。
*私たちの神が、先祖と 共におられたように、私たちと 共におられますように。
*私たちを離れず、私たちを見捨てられないように。
*私たちの心を 主に傾けて、主のすべての道に歩ませ、先祖に命じられた 命令を
守らせられるように。
*主の前に 私が述べた これらの願いの言葉が、日夜、私たちの神、主に覚えられますように。
*主が、日々の事で、しもべを助け、主の民を助けられますように。
*そうすれば、すべての民は、主が神であること、他に 神がいないことを 知るでしょう。
*それゆえ、あなたがたは、今日のように 私たちの神、主に対して、心は全く 真実であり、
主の定めに歩み、主の戒めを 守らなければならない。
posted by 主ノ歌姫 at 10:47| 交読文【旧約 王国編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする