2015年04月08日

交読文 ダビデの歌1 2サムエル記22章

交読文 ダビデの歌1 2サムエル記22章 音声チェック済 by 主春 福音

*主は わが岩、わが城、私を救う者、わが神、わが岩。私は 彼に寄り頼む。
*わが盾、わが救いの角、わが高きやぐら、わが避け所、わが救い主。
あなたは 私を 暴虐から 救われる。

*私は、ほめまつるべき主に 呼ばわって、私の敵から 救われる。
*死の波が 私を とりまき、滅びの大水が 私を襲った。

*苦難の中で 主を呼び、わが神を 呼んだ。
*主が その宮から 私の声を聞かれて、私の叫びは その耳に 届いた。

*その時、地は震い動き、天の基は ゆるぎ 震えた。彼が 怒られたのだ。
*煙は その鼻から 立ち上り、火は その口から出て 焼きつくし、
白熱の炭は 彼から燃え出た。

*彼は 天を低くして下られ、暗闇が 彼の足の下にあった。
*彼は ケルブに乗って飛び、風の翼に乗って 現れた。

*彼は その周囲に、幕屋として、闇と濃い雲と水の集まりを 置かれた。
その御前の輝きから 炭火が燃え出た。
*主は 天から雷をとどろかせ、いと高き者は 声を出された。

*主のとがめと、その鼻のいぶきによって、海の底は あらわれ、
世界の基が、あらわになった。
*彼は 高き所から手を伸べて 私を捕え、大水の中から 私を引き上げ、私の強い敵と、
私を憎む者から 救われた。彼らは 私にとって、あまりにも強かったからだ。

*彼らは 私の災いの日に、私に 立ち向かった。しかし、主は 私の支えとなられた。
*彼は 私を 広い所へ引き出され、私を喜ばれて、救ってくださった。

*主は 私の義にしたがって報い、手の清さにしたがって 私に報い返された。
*それは、私が主の道を守り、悪を行わず、わが神から離れなかったからである。

*そのすべての掟は 前にあって、私は み定めを離れたことがない。
*それゆえ、主は 私の義にしたがい、その目の前に、私の清さにしたがって、
私に報いられた。

*あなたは、忠実な者には忠実な方、欠けのない人には 欠けのない方、
清い者には 清い方、曲がった者には、頑固な方となられる。
*あなたは へりくだる民を救われる。しかし、あなたの目は 高ぶる者を見て
これを低くされる。
posted by 主ノ歌姫 at 19:06| 交読文【旧約 王国編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする