2015年04月04日

交読文 サムエルの言葉 1サムエル記12:21-24

交読文 サムエルの言葉 1サムエル記12:21-24

*むなしい物に 迷って行ってはならない。
*それは、あなたがたを助けることも 救うこともできない むなしいものだからである。

*主は、その大いなる名のゆえに、その民を捨てられない。
*主が、あなたがたを、自分の民とすることを良しとされるからである。
 
*私は、あなたがたのために祈ることをやめて 主に罪を犯すことは、けっしてしない。
*私は、良い、正しい道を、あなたがたに教える。

*あなたがたは、ただ主を恐れ、心をつくして、誠実に、主に仕えなければならない。
*そして、主が、どんなに大きいことを、あなたがたのためにされたかを考えなければならない。
posted by 主ノ歌姫 at 14:58| 交読文【旧約 王国編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする